• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > コンクール入賞を目指す方のための東京のヴァイオリン教室とは

コンクール入賞を目指す方のための東京のヴァイオリン教室とは

子供の頃から、もしくは今現在お子さんがヴァイオリンをたしなみ、それなりの才能があることを認識したとしたならば、おそらく多くの人がご本人、もしくはお子さんが東京で開催されるような、大きなコンクールに出場する事を望むということが多いでしょう。
しかし、首都である東京のコンクールに選出されるようなヴァイオリンプレイヤーは、その多くがそれなりの才能がある上に、毎日の切磋琢磨でそのレベルに到達している人がほとんどです。
そしてそれらの才能あるプレイヤーの多くは、きちんとしたヴァイオリン教室に通っており、非常に良い教師に恵まれています。これらのヴァイオリン教室の教師は、そのプレイヤーの才能を引き出すだけでなく、各々のコンクールの傾向を熟知しており、どのような演奏法やテクニックがその場所で必要とされるかなどを十分に理解し、指導することができるのです。
生徒さんの才能や素養は非常に重要ですが、良い教師の下に指導を受けることは、正に成功への近道でしょう。

こんな背景から、もしあなたやあなたのお子さんが、ヴァイオリンでそれなりの才能があり、これから東京や世界のひのき舞台で活躍できることを夢見るのであれば、しっかりとした的確な指導が出来るヴァイオリン教室と教師を見つけることは非常に重要な作業の一つとなって来ます。しかし時としてこれ等の作業は運や状況に大きく作用されるので、それなりの気構えも必要となって来ます。

しかし音楽は、実はその才能を競い合うことだけが目的でないことは、皆さん十分ご存知でしょう。そもそもの音楽の目的とは、人を楽しませて癒す目的であるものであり、そうあるべきです。
もし執拗に競争ばかりにこだわってしまえば、本来の音楽の目的とその効能を潰してしまうだけでなく、プレイヤー自身の才能の目をつぶしてしまうことにもなりかねません。世の中には才能のあるプレイヤーが沢山いるものの、子供の頃の不必要な厳しい音楽教育に嫌気がさして、せっかくの才能を伸ばさずに音楽を止めてしまう人も少なくはありません。
ですので、もしあなた自身やあなたのお子さんが、音楽的な才能があると感じているのであれば、まずは音楽を楽しみそして愛しむことから教育していくことがこそが、長続きのとても大切な秘訣かもしれません。

才能がある人には、その才能を伸ばすための安心できる良い環境が、成功のためには必要不可欠であるということは、音楽だけでなくほかの分野でも言えることでしょう。

コンクール入賞を目指す方のための東京のヴァイオリン教室とは|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室