• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > ピアノレッスン、どんな音楽教室を選ぶべき?

ピアノレッスン、どんな音楽教室を選ぶべき?

趣味でピアノを始めたい、子供にピアノの習い事をさせたい、プロの演奏家になりたい…ピアノレッスンの音楽教室を探す目的はそれぞれだと思いますが、学びたいという熱い気持ちは同じ。
けれど、実際にピアノレッスンの音楽教室には様々なタイプやシステムがあります。
それぞれの目的に合った音楽教室とは、どんなものなのでしょうか?
趣味や子供の習い事でピアノを習いたい場合、おすすめしたいのは大手音楽教室チェーンのレッスンを受けること。
こういうところは、まず事前に料金やシステムを調べることが容易なので取りかかりやすいのが特徴です。
曜日や時間を固定され、月額で月4回のレッスン…などと決められているところが多いですが、教室によっては月の回数だけ決められていてその都度予約を取るシステムもあるようです。
大手の教室だと講師の教育システムがしっかりしているところが多く、初心者を教えることにも慣れている上たくさんのノウハウを持っているので、安心してレッスンに取り組むことが出来ます。
講師は音楽大学出身やきちんとした音楽教育を受けている方々なので、レッスンの質が高く安定しているのも安心なポイントです。
子供達は大規模な発表会などが練習の励みになりますし、仕事に忙しい大人の方も都度予約を上手く利用して、趣味も充実させることが可能。
どちらにしろ、自宅の近くや職場の近く、通勤通学の途中にあるお教室など、通いやすい立地にあるところを選ぶのがポイントです。

また、もう一つの選択肢としては、自宅などで個人指導をしているピアノ講師の所に通うという手もあります。
こういうところではアットホームな雰囲気の中でピアノレッスンが受けられるのが魅力。
急にレッスンを休まなければならなくなった時も、比較的柔軟に振り替えレッスンなどの対応をしてもらいやすいのも嬉しいポイントです。
しかし、そういうお教室の場合、平日の夜など社会人が通いやすい時間帯が埋まっていたり、先生のプライベートな時間としてレッスンを行っていない場合もあるので、大手教室に比べ都合の合う教室を探すのが少し困難かもしれません。

そして最後にプロを目指す場合、やはり名の通った先生のもとに師事をして専門的に学ぶ必要があります。
音楽大学への進学や、音楽科がある高校、音楽専門学校などへの進学も視野に入れる必要があるでしょう。
独学で演奏家として食べて行ける人は、ごくわずかです。
やはり師匠の門下に入り人脈を広めたり、著名なコンクールなどで賞を取ったりすることが、演奏家として認められる近道になります。

ひとくちに『ピアノレッスン』と言っても、それぞれの目的や目指すところによって取るべきレッスン体制が違います。
自分に合ったスタイルで、楽しくピアノを学んでいきましょう。

ピアノレッスン、どんな音楽教室を選ぶべき?|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室