• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 味で始めるヴァイオリンレッスンを江戸川区で

味で始めるヴァイオリンレッスンを江戸川区で

江戸川区はご存知のとおり、千葉との県境で、文字通り大きな川があり、公園なども充実したところです。小さなお子さんのいるファミリーには大変良い環境でしょう。都心へのアクセスのよさとのんびりしたプライベートが両立できるので多くの人が、江戸川区での暮らしに大変満足しています。 さて、ヴァイオリンを習いたいという人は、さまざまな世代で存在していると思います。小さなお子さんがいらっしゃる場合に、親御さんが音楽の学習ということでまずヴァイオリンを取り入れることも考えられますし、ギターをやってきた人がその流れでヴァイオリンに傾倒していくというのは稀ですがありえる話です。ギターをやってきた人の中にはパガニーニやバッハなど多くのミュージシャンがクラシックから影響を受けているので、そういったひとつの楽器の能力を高めるためにさまざまな楽器を習得するということはとても意義のあることです。 今の時代、初心者が楽器を始めるにあたって、年齢を気にする必要のない状況がこの現代の日本にはあります。経済的には現代の日本は波があるといえますが、趣味というのは経済に影響はされるものの、それを捨て去ることが出来ないのが人間というものでしょう。 インターネットで江戸川区のヴァイオリンレッスンの教室を検索してみると、さほど多くがヒットするわけではありません。その多くは楽器店が主催するヴァイオリンレッスンスクールです。単なる趣味ということで、取り合えず体験レッスンをしてみるとその教室の洗練された雰囲気にまず驚かせられます。数十年前のヴァイオリンレッスン教室を含めた一般の音楽教室というものは、無骨な防音の壁の部屋の中で、最低限の必要機材が無造作に置かれたようなものでしたが、今の音楽教室は都会的な洗練されたおしゃれな雰囲気で、あたかも音楽を趣味としていることが、非常にハイソサエティーな事だと思えてくるようです。たとえその楽器が十分に演奏できなかったとしてもです。 居心地のいい教室の雰囲気もさることながら、指導をする先生も、音楽家というより温厚な店員と言った感じで、とても紳士的な対応をしてくれます。もちろん楽器や音楽を習得するにあたっては、自宅でそれなりの練習が必要で、忍耐も必要な作業になりますが、この音楽教室にいる分にはそういった厳しさを感じることはありません。音楽とは「音を楽しむ」と書くということを改めて認識させてくれるでしょう。

味で始めるヴァイオリンレッスンを江戸川区で|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室