• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 子どもの教育と音楽の必要性

子どもの教育と音楽の必要性

子どもの教育といえば、国語や算数等の大学受験につながるような科目の勉強をまず考えてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、実際には一般の学校では受験科目とならないものも同様に重要になるのです。実際、小学校や中学校入試では、特に国立の学校を中心にこれらの実技科目の試験を行ったり、成績についても重視されるのです。これは、いわゆる受験科目以外のことについても幅広く興味を持ち、経験を得ている子どもの可能性を評価しているからです。
もっとも、このような受験だけの理由ではなく、音楽をはじめとするこれらの学習の必要性は近年ますます高まっているといえます。音楽を通して子どもの協調性・集中力などを育てたり、豊かな感性を育てることは子どもにとっても非常に重要なことなのです。
ピアノを習うことで、子どもは多くのことを学ぶことができます。例えば、家族や園といったこれまでの限定されたコミュニティ以外の大人と接することで、あいさつをしっかりとできるようになったり、時には厳しい指導をうけることで落ち込みながらも、目標をクリアするためにいままで以上に努力を重ねること、そしてその努力の積み重ねによる成功体験を得たりすることもできるのです。もちろん、ピアノの腕が上達することで、より広い世界(歴史的にも地理的にも)に触れることができたり、ピアノコンクールに出ることで多くの人の前でも堂々と演奏することの楽しさを経験することもできます。
このように、音楽を通して子どもは多くを学ぶことができ、それが子どもの成長につながっていくのであり、その重要性、必要性はまさにこの点にあるのです。
東京都の江戸川区船堀と港区麻布十番に教室を持つ、小林音楽教室は、ピアノをはじめとし、楽器や声楽等のレッスンを行っています。
同教室は、笑顔・感動・成長という3つを理念に掲げており、笑顔と愛情をもって子どもに接すること、音楽を通じて得られる、非常に強い感動体験、豊かな人間性をはぐくむことで得られる子どもの成長を何よりも重視しています。
これらの理念に関することは、子どもの人生全体を豊かにすることにつなげられるものであり、それらの必要性を音楽を通じて満たしていく、ということが同教室の魅力的な点と言えます。
前記の通り、東京に2か所展開していることから、子どもの教育の面から教室を探している方は、アクセスのよい教室を一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

子どもの教育と音楽の必要性|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室