• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 東京のヴァイオリン教室と発表会について

東京のヴァイオリン教室と発表会について

オーケストラの奏者のように、一度は大きなステージで自分のバイオリンを思う存分かき鳴らしてみたい。クラッシック好きの人にとっては一度は思い描く夢なのではないでしょうか。
おそらく大人になってから東京エリアでヴァイオリン教室に通おうと考えている人は、おそらく発表会に出ることが一つの自分自身でのゴールとなっている人もいるかもしれませんね。

東京には数多くのヴァイオリン教室がありますが、全てのヴァイオリン教室で必ず発表会やリサイタルを定期的に開催しているとは限りません。
ですので、東京都内や近郊でヴァイオリン教室を見つけて本格的にレッスンを受けようと考えている方は、通おうと考えているお教室が発表会やリサイタルなどの、生徒さんが実際に公共の場でレッスンの成果を公開できるチャンスがあるかどうかが、非常に重要な音楽教室選びのポイントになってくることでしょう。
しかし、発表のチャンスを設けているお教室でも、あなたと先生の相性やレッスンの内容などで、あなたが満足できるものでなければ意味がなくなってしまうでしょう。これらの点も教室選びに加えながら、効率良く自分に一番あった場所を選び出して行きたいものです。

また時として発表会の有無よりも、レッスンの中身が良いほうが、後あとの自分自身の鍛練の為に役だつことが往々にしてあります。
もしその教室と、先生やインストラクターの教え方、授業の方法が優れているのであれば、そちらの方を優先したほうが良い選択であることも十分に考えられます。
そしてあなたがよいヴァイオリン教師のもとで、無事に良い成果を出せたとするのであれば、自分に自信が付くことが予想されます。
最近は自分達でカフェなどでコンサートなどを催したりすることが若者を中止に流行しています。もしあなたがよいレッスンを受けて、ヴァイオリンが上達したあかつきには、あなたやあなたのお友達と一緒に手づくりのコンサートを催すことも充分に可能でしょう。
また、小学校のボランティアなどで、自分が習ったヴァイオリンの成果を披露するのも悪くはないでしょう。
そしてそこで更に自信と実力がついたならば、より大きなコンサートホールなどでの演奏をめざして、日々鍛錬すればよいのです。
これらのポイントを十分に考慮に入れたうえで、あなたにとってベストのヴァイオリン教室が見つけられるといいですね。

東京のヴァイオリン教室と発表会について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室