• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 東京都のピアノ教室の利用法について

東京都のピアノ教室の利用法について

東京都内には様々なピアノ教室があります。
地域やピアノ教室の方針、規模や講師によって修得できるピアノ技術や目標とする到達レベルは異なるので、教室に通い始める前に情報収集をして、自分のレベルや目的に見合った内容を教わることができる教室を選択することが望ましいです。
東京都には大手のミュージックスクールが主催しているピアノ教室から、個人レッスンを自宅で行っているピアノ教室まで様々な規模の教室が各所に多数存在しています。
利用法としては個人レッスンとなるので、通う曜日や時間帯を決めて登録し、月謝や月額という形で代金を支払うことが一般的です。
子どもむけのキッズコースや、子どもでもかなり上達している子向けには上級コースなどが用意され、ピアノの演奏技術の他にも音感を鍛えたり、選曲や伴奏などの技術も身に付けることができるようになっています。
最近では大人向けのピアノ教室も需要が高まっており、趣味として習う人が増えてきています。
60分の個人レッスンを隔週で月に2回行うなど、定期的にピアノや音楽に触れる機会をもち、楽しく楽器を弾けるようになることを目的として、成人から中高年の男女、さらにはご年配の方々からもピアノレッスンは人気があります。
東京都という場所柄もあり、レッスン費は他に比べて高い場合もありますが、講師の方々もプロの方がいたりと、経歴も素晴らしく教える技術にも優れているため、質の高いレッスンが受けられるといえます。
レッスン日やレッスン回数などの利用法は教室や講師の方々のレッスンの進め方や会社の方針によって異なるので、自分の希望なども伝えながら、まずはじめは体験レッスンなどに参加することが望ましいです。
レッスン内容やクラスも個人のスキルや上達度に合わせて常時変えてくれ、まずは指の使い方や楽譜の読み方からはじまり、テクニックや選曲、アンサンブルへと進みます。基本的な技術が身に付き上達した場合、希望すればリズムや楽典、伴奏づけや所見演奏なども盛り込んでレッスンを行ってくれるところもあります。
定期的にレッスン生や生徒さんたちが一同に集まっての発表会を開催しているところも多く、自分の練習の成果をありのまま自分の家族や両親、またレッスン仲間に披露してモチベーションを高めることへとつながります。
ピアノ上級者やプロを目指すとなるとレッスンの日程や厳しさも増し、本当に好きでなければ続けられないかもしれませんが、趣味程度に習うのであれば月に数回のレッスンで楽しく楽器に触れ、上達することができます。

東京都のピアノ教室の利用法について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室