小林音楽教室の理念

音楽の価値を信じ、すべての方に「音楽のよろこび」をもたらす。

「笑顔」「感動」「成長」の調和(ハーモニー)

「笑顔」「感動」「成長」の調和(ハーモニー)

「笑顔」「感動」「成長」

1990年の教室オープン以来、常に、音楽の価値を信じ、当教室に関わるすべての方に「音楽のよろこび」をもたらしたいという想いで活動してまいりました。それは、生徒本人だけに留まらず、保護者や祖父母・ご親戚・ご友人の皆様方、そして、指導を行う講師を含めた、まさに当教室に関わる「すべての方」を対象にするものです。 この考え方は、『音楽の価値を信じ、すべての方に「音楽のよろこび」をもたらす存在であること』という、社会における当教室の存在意義を明確に示す理念です。

皆様に「音楽のよろこび」をもたらすために、当教室では、具体的に「笑顔」「感動」「成長」を3つの柱とし、それらを有機的に「調和(ハーモニー)」させることを大切に考えてまいりました。「調和(ハーモニー)」は、音楽における最も根源的かつ重要な概念でもあります。

笑顔 愛情と信頼関係の象徴。

笑顔 愛情と信頼関係の象徴。

Smile Note

本来、音楽教育の中心には、いつも笑顔が溢れているべきだと考えています。笑顔は愛情と信頼関係の象徴です。そのことは、笑顔と音符が融合した当教室のシンボルマーク(Smile Note)にも明確に表現されており、私たちが何よりも大事にしてきた信念です。

レッスンの中で時に厳しい指導があったとしても、それが通用するのは、そこに愛情と信頼関係がある場合だけです。当教室では、音楽の力を信じ、音楽は本来楽しいものであり、生徒本人にも周囲にも幸福をもたらす存在であることを信じ、いつも教室に笑顔と愛情が溢れていることを何よりも大切に考えています。

感動 それはよろこびの源泉

感動 それはよろこびの源泉

感動

音楽という芸術を通じてのみ得られる、特別な感動体験というものがあります。それは、クラシック音楽の長い歴史の中で創り上げられた、作曲家が残した偉大な芸術作品や和声・対位法などの音楽理論や音楽語法の美しさに触れることで起きる、人間の根源に迫る体験です。それは、音楽を聴くこと、演奏すること、創作すること、レッスンを受けることなど、音楽に関わるいずれの活動においても起き得ることです。

音楽を通じた感動は、非常に強い感情を引き起こし、人間の根底に流れる「本質的な何か」を想起・覚醒させます。こうした感動体験こそが、音楽を通じたよろこびを生み出す源泉となり得るものなのです。当教室では、教室活動のあらゆる場面で感動体験を大切なものとして考えています。

成長 音楽が持つ「人間教育」という特性

成長 音楽が持つ「人間教育」という特性

成長

当教室は、上記の「笑顔」「感動」という要素の先に、音楽を通じた人間の「成長」があると考えています。成長こそが、人間のよろこびの最たるものです。音楽は豊かな人間性を育み、時には試練を与え、人間そのものを大きく成長させます。しかし、「笑顔」「感動」という要素がなければ、音楽を通じた成長はあり得ません。

音楽を通じた成長は、学習塾や他の習い事などでは決して得られない、豊かな人間性を育む、音楽のみが持つ「人間教育」という特性なのです。音楽を通じて得られる成長は、何物にも代えがたい、一生の宝物になることでしょう。また、成長のよろこびに年齢は関係ありません。当教室は、幼児からシニアの方まで、等しく音楽を通じた成長のよろこびを実感できる機会があることを信じています。

体験レッスンについて

レッスンの内容や教室の雰囲気などを実際に体験していただけます。体験レッスンは、15分コース(2000円・税抜)、30分コース(4000円・税抜)のいずれかをご選択いただくことができます。以下のフォームから約3分で簡単に安全にお申込いただけます。

入会に関するご質問・ご相談等についても承っております。レッスン料金等については、レッスン料金等の体系についてをご覧ください。ご不明点などについては、まずは、よくある質問(FAQ)をご覧いただき、解決しない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

体験レッスン申込はこちら