絶対音感クラスの紹介

絶対音感クラスの紹介

東京都の各教室(新宿教室(新宿区)、麻布教室(港区)、船堀教室(江戸川区))で行う、2歳から始められる絶対音感を習得するためのクラスです。絶対音感とは、事前に基準音が提示されるなどの助けを借りずに音の高さを即座に音名で把握することのできる感覚のことです。絶対音感は、幼児期(1歳から5歳程度)にレッスンを始めることで習得することができます。

「絶対音感クラス」では1人1人の習得状況を把握し、集中してレッスンに取り組んでいくために個人レッスンで進めていきます。

絶対音感のレッスンの詳細については「レッスンについて ~絶対音感編」をご参照ください。

絶対音感習得までには早くても1年半~2年程度かかります(ただし、開始する年齢や練習量、記憶力・集中力などの個人差により期間はかなり前後します)。また、絶対音感を確実に習得するためには1日数回(1回数分程度)のご自宅での練習を継続的に行う必要があります。

絶対音感習得のポイントは、できるだけ年齢が低いうちにレッスンを始めることご自宅での継続的な練習を着実に進めていくことにあります。レッスンは、楽しみながら自然な形で絶対音感を習得できるようにお子様とご家庭をサポートしていきます。

絶対音感クラスを受講するお子様には、「幼児リトミック=ソルフェージュクラス」の同時受講をお勧めしております。「幼児リトミック=ソルフェージュクラス」では、講師や保護者の方、お友達との触れ合いを大切に、無理なく楽しく音楽に親しめるグループレッスンを行っていますので、両方を同時に受講することでバランスよく音楽の素養を身につけていくことができると考えています。