ヴァイオリンクラスの紹介

ヴァイオリンクラスの紹介

東京都の各教室(新宿教室(新宿区)、麻布教室(港区)、船堀教室(江戸川区))で行う、ヴァイオリン(バイオリン)の専門的なレッスンのためのクラスです。ヴァイオリン(バイオリン)のレッスンはすべて個人レッスンで行います。それぞれの方のレベルに合わせた内容で確かな技術と豊かな音楽性を身につけることを目指します。初級者から上級者、受験生まで、ヴァイオリン(バイオリン)演奏について専門的に学びたい方を対象にしています。レッスン内容については「レッスンについて ~ヴァイオリン編」をご参照ください。

ヴァイオリンクラスの紹介

ヴァイオリンは、クラシック音楽における主要な楽器の一つで、弦楽器の中でも代表的な楽器と言えます。独奏楽器として多くのヴァイオリン協奏曲やヴァイオリンソナタ(室内楽曲)が作曲されています。また、オーケストラや弦楽四重奏、弦楽五重奏、ピアノ三重奏といった曲の中では高音部を受け持ちます。クラシック音楽だけでなく、ポピュラー音楽でも用いられることがあります。

ヴァイオリンの発音できる音域は、3オクターブ前後ですが、フラジオレット(ハーモニクス)奏法という手法を用いて、さらに高い音を出すことも可能です。このようにヴァイオリンは広い音域を表現することができる楽器です。音域のほかにも、ビブラート、重音奏法、ピッツィカート、コル・レーニョ、スル・ポンティチェロ、スル・タストなどの多様な各種奏法によって、多彩な音色と豊かな表現力を兼ね備えた楽器と言えます。

東京都で展開する当教室の 「ヴァイオリンクラス」は、ヴァイオリンの基礎的なテクニックから高度なテクニックまで、レッスンにおける様々なスタイルの選曲、アンサンブル、楽器の選定をバランスよくサポートした、ヴァイオリンの一流の専門家によるレッスンを提供しています。ヴァイオリンの様々なテクニックや豊かな表現力は、独学や質の低いレッスンでの習得は難しく、効果が上がらないのが実情です。高いレッスンの効果を得るためには、高度な音楽の専門教育を受けた講師によるレッスンが必要になります。当教室のヴァイオリンクラスは高度な技術と指導力を持つ専門の講師が基礎から高度な技法まで一人一人の方のレベルやご要望に応じて、分かりやすく質の高いレッスンを行い、着実に実力を身につけることができます。

他の教室の追随を許さない当教室の優秀な講師陣の経歴は、講師プロフィール(ヴァイオリン)からご覧いただけます。