• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム

音楽療法士はどんな仕事か

音楽療法士という仕事の概要を説明

音楽療法士は、音楽の力によって身体や精神に障害をもつ人を癒し、また社会性や認知力を向上させることを仕事としています。
一般的には医療およ……

音楽とスポーツの関連性について

音楽がスポーツにもたらす影響

子どもに楽器を習わせると、教育上良い効果があるという話を聞いたことがある人は多いでしょう。
実際に、小さい頃から楽器を習っている子どもは、そ……

オーケストラの歴史をひもとき、音楽文化を学ぶ

クラシック音楽とオーケストラの歴史

さまざまな楽器で編成されたオーケストラは、華やかなコンサートの最高峰です。
コンサートでは通常、クラシック音楽が演奏されます。

魅力的なクラシック音楽を感じよう

クラシック音楽を学ぶために

クラシック音楽はたくさんの種類があり、自分の好きなものを自由に選んで聴くことができます。
何年も前に演奏されたもののリメイク版もありますし、現……

聴音とは

概要

聴音とは音を聴いて楽譜へと書き起こす能力のことで、演奏されたメロディーを聴き取って五線譜に書いていく旋律聴音と、複数の音を同時に奏でる和音を聴き分けて解答あるいは五線譜に書……

楽譜の読み方

五線譜と音部記号

一般的な楽譜には音符や記号が五本の線上に配置されており、これを五線譜と言います。
五線譜を上下に二列ずつ使ってメロディラインが表されている場合、ピアノの……

相対音感の鍛え方

相対音感はインプットとアウトプットで鍛える

絶対音感とは基準となる音無しに音程をすぐに判別できる感覚で、相対音感は基準となる音と比較して音程を判別できる感覚のことを指します。

ソルフージュの練習法

視唱、聴音の練習法

ソルフージュは楽譜を読むことをベースにした西洋音楽の基礎訓練です。
楽譜を正確に理解し、読むのが速くなり、曲を短期間で弾けるようになるなどの効果があり……

自宅で出来る!ボイストレーニング

ボイストレーニングの概要と3つの柱

ボイストレーニングは、歌を生業とされる方ばかりが行うものではありません。
カラオケで高得点を狙いたい方、声に自信がないので自信が持てる……

音楽教室の魅力

音楽教室に通うことを検討している方へ

音楽に興味や関心がある方には、音楽教室に通ってレッスンを受けるのもおすすめです。
しかし、初心者であればレッスンの雰囲気や難易度など……

絶対音感を身につける練習方法

絶対音感と相対音感はどう違うのか

音の高低差の違いや音階を聞き取る力を音感と言い、絶対音感と相対音感の2種類があります。
絶対音感は音を聞くだけで音階が分かり、ピアノの黒……

歌が上手くなるための練習方法

ボイトレの前に呼吸法を見直す

いつもカラオケで練習しているのに、なかなか歌が上手くならない方は正しい練習方法で行うことが必要です。
歌が下手な原因の一つに呼吸法があり、呼……

自分に合ったクラシックギターの選び方

クラシックギターの特徴を知る

自分に合うクラシックギターの選び方を考える前に、まずその特徴を知ることが大切です。 クラシックギターも広義でアコースティックギターの一種ですが、ピッ……

クラシックギターの練習方法【初心者編】

練習を開始する前に

初心者の場合、これまでクラシックギターに触ったことがない人も多いでしょう。 練習方法にあれこれ思いをめぐらせる前に、まずはクラシックギターの基本を押さえておく……

クラシックギターの練習方法【中級者編】

中級者とは

実は、どの程度できるようになればクラシックギターの中級者か、というはっきりとした定義はありません。 初級者用の曲を一通り練習しても、なんとなく弾けているというだけでは……

クラシックギターの練習方法【上級者編】

上級者が学ぶ内容

中級者で求められる奏法の使い分けやアルペジオ、音色のバリエーションといったことが確実にこなせるようになったら、 もうワンランク上のクラシックギターの弾き方に挑戦……

6種類の声域と特徴について
"

声の高低の範囲を表す声域は6種類

楽器に音域があるように、人の声にも声域があります。ピアノでいえば左側の端の鍵盤が最も音が低く、右側に行くほど音が高くなり、右側の端の鍵盤が最も音……

ピアノの種類と特徴

ピアノとはどういう楽器か

ピアノは、学校の音楽室にも置いてあり、小さい頃から親しみのある楽器です。バイオリンのように音合わせをする必要がなく、フルートのように最初に音を出す練習も必……

フルートの種類と特徴について

管楽器に分類されるフルート

楽器にはさまざまな種類がありますが、フルートは管楽器に分類されます。明るく軽やかな音色に特徴のある楽器ですが、サイズや素材には複数のバリエーションがあり……

弦楽器(4種類)の違いについて

弦楽器の種類とそれぞれの差異

楽器にもさまざまな種類がありますが、そのなかでも弦楽器に分類されるものとしてバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの4種類が挙げられます。それぞれに……

パイプオルガンの歴史について

パイプオルガンの原型となった水オルガンの誕生

空気に圧力を与え、選択したパイプに送ることで音を奏でる楽器がパイプオルガンです。
鍵盤に対応するだけのパイプを持ち、それぞれで異……

クラシックギターの歴史について

クラシックギターが現在の形になるまで

クラシックギターが現在普及しているような形になったのは19世紀後半と、比較的最近のことです。
しかしギターの歴史を紐解いてみると、ギター……

フルートの歴史について

フルートの祖先は旧石器時代に誕生

現在、フルートというと木管楽器で横笛を指しますが、古くは横笛に限らず、笛一般を指すものでした。
フルートをリードを使わず、管の空洞に息を吹き……

ピアノの歴史について

ピアノの歴史と諸外国への広がり

ピアノの歴史は深く、18世紀初頭、イタリアの楽器製作者の手によって現在のピアノの原型は完成しました。
製作者は、この楽器の名前を弱い音や強い音……

チェロの上達方法について

チェロの上達を目指すための姿勢練習方法

チェロの演奏において姿勢は重要であると言われていて、弾けるようになるにはまず姿勢を維持できるようになる必要があります。姿勢が悪いと演奏に必要……

フルートの上達方法について

フルートの吹き方の基本

一般的にフルート初心者は最初から組み立てられたフルサイズのフルートではなく、息を吹き入れるパーツに当たる頭部管だけで練習を行います。最初からフルサイズで練習……

ピアノの上達方法について

ピアノは子供の成長に良いと考えられている

2人に1人程度の子どもが習い事をやっているという調査もある中、習い事ランキングにおいてピアノは上位に位置づけられることが多くあります。長年……

ヴァイオリンの上達方法について

独学よりもプロの指導を

ヴァイオリンは数ある楽器の中でも特に歴史が古く、高貴な雰囲気と優雅な音色が魅力です。マスターするのが難しいとされる楽器としても有名であり、子どものうちから習……

声量を上げるためのボイストレーニング

声量アップのために取り入れたいトレーニング法

ボイストレーニングと聞くと難しいイメージがありますが、自宅でも簡単にできる方法がいくつもあります。声量アップのためのトレーニングを……

良い声を出すために必要な食事や飲み物とは

歌が上手くなるためには声帯をいたわることが必要

歌が上手くなるためには、闇雲に練習をしてもなかなか上達しません。プロの指導者からきちんとしたボイストレーニングを受けることが一番効果……

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

コラム|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室