• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > ハイレベルの音楽教室で指導を受ける効果と重要性

ハイレベルの音楽教室で指導を受ける効果と重要性

ピアノ初心者の上達には一流の指導レベル


大人のピアノ初心者が上達するには、独学では限界があります。本人が努力することは大事で、中には稀な素質があって、独学である程度のレベルに達する人もいます。しかし、楽器演奏の基礎がほとんどない初心者の場合、始めから一流の講師の指導を受けることが、ピアノを上達させる一番の近道です。基礎ができていないままで、どれだけ努力をしても徒労に終わることが多くなります。上級の音楽教室だと費用の負担が大きいと不安に思うかも知れませんが、最初の段階で正しい基礎を身につけると考えれば、投資として悪くない選択だと思います。本気で上達したいと思うのであれば、上級の音楽教室で指導を受けるのがベストです。すべての習いごとにおいて基礎は大事で、特に音楽に関しては基礎をしっかり作らなければ、その先の進歩も上達も望めません。逆に基礎さえしっかり確立していれば、後はその上に積み重ねをしていくことができます。
初心者だからと言って上級の音楽教室はもったいないと遠慮する必要はまったくなく、むしろ初心者だからこそ、早く上達させるために、一流の指導を受けることが正しい選択になります。指導力がない講師の場合、生徒の長所や短所を的確に指摘することや、短所を直していくこともおぼつかないでしょう。講師の指導力のレベルが高いと、欠点を適切に修正しながら、長所をさらに伸ばしていくことができるため、初心者の方が練習による上達の成果を得られやすいのです。初心者レベルなら、どの音楽教室でも大きな差はないという人もいますが、初心者だからこそ一流の指導を受ける効果が高いのです。

上級の音楽教室でレベルアップできる練習方法を学ぶ


楽器の演奏ができるようになりたいと思えば、まず、音楽教室を探します。楽器によっては独学で時間をかけてコツコツ練習できる種類のものもあります。例えば身近な楽器であるギターの場合、ある程度まで独学でマスターする人はいます。しかし、あまり一般的でない楽器の場合、特にヴァイオリンやチェロ、ヴィオラなどを独学で学ぶのは難しくなります。教え方がきちんとした音楽教室に通う方が、圧倒的に早く上達しますし、ムダに時間や労力をかけずに、最短期間で楽器の演奏をマスターできるようになります。教室に通うなら上級音楽教室と呼ばれるところで、自分に合ったレッスン内容を選択し、レッスンを受けるのが理想的です。
楽器の演奏をマスターしたいと思うなら、レベルアップに繋がるレッスン方法を知り、それを日々実践していくことです。早く上達したいからと焦ると、自分が行えるレベルをはるかに超えたレッスンを行うことになります。音楽教室の中には生徒に応じたレッスン内容を選べないところや、指導スキルがあまり高くない講師がレッスンをしているところもあり、それでは自分に最適な練習をすることができません。また、講師との相性も上達のためには欠かせず、より良いレッスン方法に出会うためにも重要なポイントです。楽器はとても繊細で少し扱い方を変えるだけで、音が大きく違ってきます。繊細でステキな音色を奏でられるようになるために、上級の音楽教室で高いレベルのレッスンを受けてください。

音楽教室は講師陣の指導レベルで差がつく


どんな習いごとでもその道を究めようとするなら、良い師に教えを乞うことが一番大切なことです。優れた師匠の指導を受けると、技能を正しい方向に伸ばすだけでなく、眠っていた才能まで開花させることがあります。特に大人の初心者の場合、不安や緊張、恥ずかしさもあって、最初のうちは言われたことが上手にできず、挫折してしまいやすいのです。そのような生徒だからこそ、指導経験が豊富で、スキルの高い講師による適切な指導であることが必要です。
また、音楽大学を志望する生徒や、プロの演奏家として音楽活動をしている生徒には、より高いレベルを目指すレッスンが必要で、上級者の指導やレッスンを担当する講師は、さらに高い指導スキルが求められます。その音楽教室に在籍する講師の質が、ホンモノの音楽に携わる真剣さや、姿勢を見極めるバロメーターになります。例えばピアノを習いたいときに、ピアノ教室を探すとします。同じピアノ講師でも趣味程度に習ったというレベルの人から、音大卒までというように、知識や経験のレベルに大きな幅があるのです。音大出身でなくても人気がある先生もいますし、音大のピアノ科卒で生徒の指導は上手くないという先生もいます。いくら評判が良くても、正しい技能スキルを持たない講師に教わることは、後々のことを考えてリスクが高いですし、ムダに時間と費用をかけることになります。理想的な講師に必要とされるのは、高いスキルと指導経験を持つだけでなく、生徒の持つ音楽性を限りなく伸ばす指導ができる、情熱にあふれていることです。熱心な指導の一方で自己研鑽を怠らない、プロの講師からは音楽に対しての姿勢を学ぶこともできて、かけがえのない財産になります。

ハイレベルの音楽教室で指導を受ける効果と重要性|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室