• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > バイオリンは自己流よりもバイオリン教室で習おう

バイオリンは自己流よりもバイオリン教室で習おう

東京で意外に人気のバイオリン教室


楽器を習いたいと思った時にバイオリンを選ぶ人はどのくらいいるのでしょうか。
純粋にバイオリンが弾きたいという人もいるでしょうし、テレビや雑誌で紹介されるような美人バイオリニストの影響で興味を持つ人もいるでしょう。動機は様々でも楽器を弾いたことがない人の場合、習ってもバイオリンが本当に弾けるようになるのが不安に感じる人もいるのではないでしょうか。
独学でバイオリンを弾くことはとても難しいことです。そこで多くの人はプロの指導者に一から教わるために、バイオリン教室の門をたたきます。どんな楽器をするにしても、興味を持ち、プロに教えを乞うことから始まりますので、できない、弾けないと考える前に実践してみることが重要です。
そもそも最初から難しい曲を弾きたいなど分不相応な期待をしなければ、レッスンは初心者向けの簡単な基礎練習から始まりますので他の楽器を初めて習うときと大差ありません。
また、地域によってはバイオリンどころか楽器を習う教室自体がないこともあるので、近くにバイオリン教室があればそれだけで非常にラッキーです。東京都内であれば、教室もたくさんあります。近くにバイオリン教室があって、バイオリンを弾いてみたいという気持ちがあるのであれば、ぜひ一度見学してみましょう。
バイオリンを習うのにはお金がかかると考えている人もいると思いますが、初心者が習うにはそこまでのお金はかかりませんので安心して門をたたいてください。
初心者でも最初の簡単な楽曲を引くようには誰でも出来ると思っていて間違いありませんし、ある程度の楽曲を引くことができるようにはなります。ただ、本格的にバイオリニストになりたいのであれば、東京都内にも上級者向けのバイオリン教室がありますので、本格的なレッスンを受けるのもおすすめです。

自己流でバイオリンを弾けるようになるの


バイオリンといえば馴染みが少ないのですが、その中で誰でもバイオリンを弾けるようになるのでしょうか。
バイオリン教室に通わないといけないのか、バイオリンを購入してから自己流で弾けるようになるのでしょうか。自己流でも弾けるようにはなりますが、バイオリン教室で一から習って学習をしてく場合の方が基礎が備わり、上達の近道になります。自己流で始めるよりはバイオリン教室で習ったほうがその後の上達速度にも影響してくるのではないでしょうか。1年ほどバイオリン教室で習ってから、あとは趣味程度であれば、自分でその後も練習を続けることでスムーズに上達していきます。
バイオリン習う環境が近くに備わっているのであればまずは基礎を学びに、専門家の下で練習することをお勧めします。バイオリンの講師はピアノ講師ほどの人数はいませんので、習う環境が近くにあるのであれば、周りとの差をつけられること間違いありません。
また、同じ楽器でもピアノとバイオリンには大きな違いがあります。ピアノは大人でも子供でも同じ大きさのピアノを演奏しなければいけませんが、バイオリンは背丈や体型に適したサイズがあるのです。お子さんによっては、慣れるまでピアノの鍵盤が抑えられないためにうまく弾けず、苦戦するケースを聞くこともありますが、バイオリンの場合は子供でもサイズに合ったもので練習することが出来ます。
バイオリンを自己流でレッスンすることは不可能ではありませんが、早期に上達をするにはバイオリン教室で習ったほうがよく、素質がある人であればより基礎から優秀な講師に習ったほうが良いでしょう。ただ気をつけなければいけないのが、教室にいるときだけバイオリンを弾いているということにならないように、自宅でもしっかりと練習をすることです。
人気のバイオリン教室には教え方が上手なバイオリン講師がいますので、そういった教室で習ってください。そうすることで早く上達します。

バイオリンのメンテナンスはどうなの


まずはバイオリンを習うには、楽器自体を購入しなければいけません。その場合、バイオリンを購入するには、子供用から大人用までいろいろなサイズの物がありまして、大きさや材質で価格が全く変わってきますが、初心者の場合は、一番安いバイオリンを購入してから習っても問題はないでしょう。初期投資としてはギターを習う時とほとんど変わりありません。
その後のメンテナンス費用というのはどのくらい必要なのでしょう。基本的にはメンテナンスフリーで弦を年に数回変えるだけで、あとは基本的に何もメンテナンスをする必要はなさそうです。そう考えると、ギターを習う時とそう大差ないように感じますし、逆にギターより安いメンテナンス費用で済みます。
バイオリンは音を出すのはすぐに出来ますが楽譜通りに出すのに苦労します。初めての楽器がバイオリンの場合は、やはり自己流ではなくバイオリン教室に通うのがおすすめです。

バイオリンは自己流よりもバイオリン教室で習おう|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室