• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > バイオリン講師についてと東京での募集について

バイオリン講師についてと東京での募集について

バイオリン講師になるメリット


バイオリンを小さい頃からずっと続けており、バイオリン講師になってみたいと思っている方も世の中にはたくさんいらっしゃいますが、実際に他の職業と比べると専門的な仕事となっているので講師の数は少なくなっています。その為、情報も少なく、講師になりたいと思っても行動にうつせないという方もいるかもしれません。では、実際にバイオリン講師として働くメリットとはどういったものがあるのでしょうか?今回はそのメリットについてを詳しく説明していきます。
まず、一つ目のメリットとしては音楽の世界に身を置けるということです。音楽の世界で働けるという人は意外と少なくなっています。憧れの職業となっていますが、実際に講師になるということは音楽の世界に入ることができるということなので、音楽業界に憧れを持っている方には天職となっています。
また、自分の力を試すためにもいい機会となりますので、メリットがたくさん存在しています。二つ目のメリットはやりがいがあるということです。講師になると子供から大人までの幅広い年齢層の方にバイオリンを教えていきます。当然とはなりますが、習いに来ている方一人一人の実力は異なってきますので、それぞれ教え方も異なります。一人一人に教えていくこととなりますので、日に日に上達していく姿を見ると嬉しくなりますし、やりがいもあります。指導者として活躍をしたいという場合には、講師になることによって夢を叶えることが可能となります。講師として働くと他では味わえないやりがいがあるので、メリットとなっています。
三つ目のメリットは専門的技術が必要になるため、比較的高年齢の方でも講師として働くことができるということです。以前講師の仕事をしていた方が、結婚や出産、育児期間などで一時仕事を中断してしまうこともありますが、専門技術を持っていることにより、ある程度年齢を重ねてしまっても、再び講師としてバイオリンを教えることができます。
このように、バイオリン講師として働くメリットはたくさん存在しています。専門的な職業となっているので、やってみる価値が十分にあります。考えているという方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

バイオリン講師として働けるまでの流れ


バイオリン講師として働こうと思った場合、どの仕事でも同じですが試験や面接を行うこととなります。中にはどうしても合格をして音楽の世界で働きたいと思っている方もたくさん存在しています。では、実際にバイオリン講師として働けるまでの流れは、どのような道のりとなっているのでしょうか?今回は流れについて説明をしていきます。
まず、本格的に働きたいと思った場合には応募をします。応募をする場合には氏名や年齢、生年月日や学歴、希望職種、自己PRなど履歴書をしっかりと記入をして書類を送ります。書類審査を通過しないことには前に進むことは出来ませんので、まずは書類を丁寧にしっかりと記入するようにしましょう。
その後、書類審査が行われ、2週間程度で結果が送られてきます。書類審査に通過をしたら筆記試験を行うことになります。筆記試験は一次面接となっており、第一関門となっているところが多いです。事前にどのような問題が出そうかということについて勉強をしておくと、合格しやすくなります。基本的には一般常識の問題となっているため、一般常識についてしっかりと調べておくようにしましょう。
筆記試験通過後は、実技試験となります。実技試験ではバイオリン講師としてどれだけ技術を持っているのか見てもらうこととなりますので、緊張しても自分の持っている技術を全て出し切るようにしましょう。失敗を恐れずに試験に臨むと良いでしょう。実技試験が終了し、審査に通過をしたら、見事仮採用となり、試用期間が終了したら正式に採用されることとなります。大まかな説明とはなりましたが、このような流れとなっています。

東京での募集について


東京には音楽教室はたくさん存在しています。講師の募集をかけているところもたくさんあり、条件を満たしていれば誰でも気軽に申し込むことが可能となっています。東京では音楽を学ぶため教室に通っているという方もたくさん存在しています。生徒も数多くいますので、やりがいもあります。実際に東京で募集をしている音楽教室で働くと、やはり色々な生徒を教えることとなりますので、自分にとってもプラスとなり、技術も身に付きます。講師だったとしても技術は日々学ばなくてはいけませんし、生徒に教える能力もつけなければなりません。
バイオリン講師として働けば、こういった知識を付けることが可能となります。さらに、東京で働くというのは人口も多くなっているため、様々な生徒の方に出会えます。色々な方に教えることができるというのは自身の成長にもつながり、魅力的となっています。このように、東京では音楽教室がたくさんあり、講師を募集しているところもたくさんありますので、挑戦したいと思っている方は応募してみてはいかがでしょうか。

バイオリン講師についてと東京での募集について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室