• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > ピアノが上達するためには

ピアノが上達するためには

音楽教室には初心者でもついていけるのか


音楽教室に通うことを検討しているのは、多くの場合は初心者ということではないでしょうか。その場合、初心者の方でもついていけるような教室に通うことが重要です。またできるだけ長い期間習い続けたほうが講師の人柄を見極めることができ、子供に合う講師に習うことができます。教えてくれる人のことをよく知ることは重要で、より習いやすい講師から習うことで初心者であっても長く習い続けることができます。
「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、まずはピアノを好きになることが大事です。嫌々通っていても決して上達しません。ピアノが好きになれるような教室に通うことで、全くの初心者でも上達します。子供でも大人でも習っていることが好きでなければ上手になりませんし、長続きしません。長く続けていれば、必ずうまくなる時期というものがあります。この上達時期を味わうことができれば、その後のきびしい練習にも耐えることができます。結果から言うと初心者でも環境次第でうまくなります。特にピアノ購入して自宅でも練習ができる環境が重要です。

音楽教室の選び方


ピアノに限らずいろいろな楽器を習うときに、音楽教室に通って習うのが一般的です。初心者が独学で楽器を覚えるには、才能がなければそこまで上手になることはありません。少しでも上達したいのであれば、音楽教室に通ってうまくなるための努力をする事が大切です。そこで、重要なのはどこの音楽教室に通うかです。ましてや子供が初めて習うのであれば、教室選びで上達具合が変わってきます。
ピアノの場合は、3歳くらいから習い始めると無理なく弾けるようになります。物心がついてから、柔軟な頭の活動をしている時に覚えると、上達度合いが変わってきます。近くにあればそこに通いたくなりますが、今はインターネットで探す方法があります。できるだけ多くの音楽教室を比較して、料金や今まで教えてきた実績などから自分に合った音楽教室を選ぶようにしましょう。あとは、生徒にはどのような人が居るのかも重要になってきます。大人向けの教室なのか子供向けの教室なのかでまったく違う教え方をします。子供の時に習い始めるのであれば、子供向けに教室を開いているところを選んだ方が方法なども子供にあった教え方をしてくれます。逆に子供向けの教室なのに大人が習うのは、思ったように上達ができなくて苦労する人もいます。同じ初心者でも、子供の方が脳に柔軟性があり、吸収力も早いのでどんどん上達していきます。しかし同じように子供向けの教室に大人が通っても思うようには上達は期待できない可能性があります。たまに子供と同じように上達をする人もいますが、それは才能がある人だけではないでしょうか。
大事なのは、実際に教室に行ってから教室の雰囲気を知ることです。あとは講師と面談をしてから相性が合うのかを見極める必要があります。子供が習うのであれば特に注意が必要で、講師との相性が合うか合わないかで子供の取り組み方がまったく変わってきます。行った時のフィーリングが重要となってきます。保護者ではなく、子供のフィーリングになります。家に帰ってから子供がどう感じていたかを聞くことも重要です。子供が行きたくなるような教室でないと長続きしません。あとは個人レッスンなのかグループレッスンなのかでも違ってきます。授業料が安いところはグループレッスンのところが多いので、できれば個人レッスンをしてくれる教室を選んだほうが、上達します。個人レッスンを受けると、使うピアノがグランドピアノになる可能性が高くなります。また習うのであれば、本格的なピアノで習ったほうが上達が早くなります。

ピアノを自宅にないといけないの


音楽教室でピアノを習い始めるのなら、自宅にピアノを購入しないといけないのでしょうか。自宅にピアノがなくても音楽教室で習うだけでも上達はします。ただし、ピアノを購入してれば教室で習ったことを復習する事ができます。自宅で復習することも重要で、教室で習うだけではなかなか上達しません。自宅でも練習ができる環境があれば一番よいことです。自信が持てるようになるためにも自宅での練習は必要で、それによってできるだけ多くのことを学びたいという意欲につながります。
子供は特に自宅にあると知らないうちに練習をしていて、時間を忘れてピアノを弾いていることも多いです。この、時間を忘れるということが重要で、それだけ集中して練習をしていることになります。教室では講師に教えてもらうということで、自分で弾いているのではなく、弾かされていることになります。実際に練習をするのは、1人になって自分だけで弾く時で、その時間があるのが自宅にいるときになります。そして先生に強制されるのではなく、自分で進んで弾くことになります。これが上達するための早道になります。そう考えると自宅にピアノがあったほうが便利です。

ピアノが上達するためには|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室