• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > ボイトレ講師の求人募集情報をお探しの皆様へ

ボイトレ講師の求人募集情報をお探しの皆様へ

ボイトレ講師という職業と求人募集状況の現状


ボイストレーニングレッスンを実施中の音楽教室は全国各地に数多くあり、クラシックからポップスなど、幅広いジャンルのコースに大勢の生徒が集う活況を見せています。経営母体の大小や教室としての規模、更には施設面の充実度や指導内容の違いも幅広く、他の音楽関連のレッスンとは異なり、生徒自身が楽器を操らぬレッスン故の独自性も顕著です。
こうした施設のボイトレ講師陣をランダムに検証すれば、ポップス系であれば時に「芸能界や音楽界で著名なアーティストが名を連ねている」、あるいは「一昔前の大御所的な存在が確認出来る」など、受講生と身近な存在に感じされる顔触れに遭遇するケースも少なくありません。対して、クラシックの分野でのボイトレ教室の場合、音楽理論を含めての基礎からの本格的なレッスンとなり、先述のポップス系のそれとは明確に一線を画しています。
こうしたボイストレーニングスタジオへ着目するのは、受講希望者のみならず、ボイトレ講師の求人募集情報をお探しの方々も同じでしょう。クラシックの分野であれば音大の声楽科卒などの履歴を有されている方々が筆頭でしょうし、その他の各々のジャンルで現役のプロとして、あるいはそれに準ずる活動を展開中の方々がボイトレ講師の仕事を探されるのは、ごく自然な流れです。しかし一般的な就職情報誌や求人情報サイトなどを閲覧する限り、ボイトレ講師の求人情報を目にする事は皆無同然なのが現状です。自ずと他のルートからの正確な情報の収集作業が求められますが、他業種と比較しても圧倒的な高倍率となる現実は避けられません。
ここで大切なポイントとして、「自身がボイトレ講師として、生徒各位にどのような指導を届けたいのか」、対して「募集中の音楽教室もしくはそれに準じる施設が、果たしてどのような人物像を期待し、どのような指導を希望しているのか」など、初期段階での見極め作業の重要性が挙げられます。

勤務先選択に際して


一般的な求人情報サイトなどでは情報収集が殆ど叶わぬ現状を冷静に把握から、自ら全国各地のボイストレーニングコースを開講中の音楽教室をピックアップから、最新求人情報をベストタイミングで拾い上げる作業無くして、ボイトレ講師へ続く道の扉は開きません。ご自身が通勤可能なロケーション、自身が指導可能な音楽のジャンルなど、ご自身の希望と譲れない条件面を自己確認し、1つでも多くの求人情報を収集するところから着手してください。
ランダムに該当情報の収集閲覧を続けられる中、次第に各校の音楽と生徒指導に対する姿勢の「差」が明確に見えて来ます。100%とは申せませんが、それがそのまま皆さんの職場環境と教室としてのレベルに繋がると捉えても間違いではありません。応募資格に関しても一定の学歴や指導者としての経験値を求める内容から、「誰でも応募可」的な内容まで幅広く、安易に後者に間口の広さからの採用の可能性を期待する判断はお薦めできません。
また一般的な企業の中途採用とは異なり、ボイトレ講師の求人募集内容は「随時」「若干名」とアバウトな表記が見られるケースが少なくありません。当然、採用する側が希望するレベルを総合的にクリアする人物でなければ、自校の講師として大切な生徒各位の指導者の資格は与えられません。音楽なる感性が深く関わるジャンル故、応募者との相性や音楽に対する理念や姿勢とのマッチングも重要な見極めポイントとなります。こうした現状を踏まえ、応募する側としては積極的な情報収集からのアクションと同時に、職を得る事を焦る余りの安易な妥協の姿勢を見せぬ凛とした姿勢の双方への注意が求められます。

着実に業務拡張を続ける音楽教室に着目を


皆様がボイトレ講師としての仕事を探される理由は当然人それぞれですが、何らかの形で「音楽に携わって生計を立てたい」との考えからではなく、この職業に拘り、生涯の天職と捉えておられるのであれば、応募先の見極め作業により一層の慎重な作業が求められます。前者の方々の中には、既に他の何らかの手法や作業を通じ、音楽あるいは他の分野での収入確保が叶っているケースが多々見られます。対してこの職種に特化して、1教室のみならず複数のレッスンスタジオで生徒の指導に当たるビジョンを描いておられるのであれば、以下のポイントを押さえた仕事探しをお薦めします。
まずは、然るべき歴史と実績が周知された音楽教室に応募先を絞り込む姿勢が不可欠です。自ずと応募条件のハードルも高くなりますが、「ご自身が該当する」、あるいは「面接から実技試験を通じてクリア可能」と判断されたのであれば、臆せず応募してください。特にクラシックの世界で高評価を得る教室の募集告知であれば、課題曲名を含む実技試験の内容など、応募から使用期間を経て正式採用となるまでの一連の流れが明記されています。
それに対し、こうした重要情報が曖昧な音楽教室もしくはスタジオに関しては、ご自身が強い興味を抱かれたのであれば、事前の問い合わせから相手先の回答対応をチェックの上、職場環境を冷静に見極めてください。

ボイトレ講師の求人募集情報をお探しの皆様へ|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室