• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > リズム感をアップして音楽をより楽しむなら音楽教室がおすすめ

リズム感をアップして音楽をより楽しむなら音楽教室がおすすめ

リズム感のある人とない人の違い



カラオケで歌う時などに、もっとリズム感があったらと思う人もいるでしょう。
リズムは速いテンポやスローな曲等、どんな音楽にも必要な要素で、メロディーとハーモニーに並ぶ音楽の三大要素の一つとも言われています。
リズム感があるとは、リズムを正しく一定にキープできることや、テンポなどが変わっても間違えず刻み続けられることを指します。
リズムには表拍子と裏拍子があり、どちらも均等な間隔で維持する必要があります。
この表と裏のバランスが崩れると、テンポに遅れが生じたり、もしくは逆に速すぎたりしてしまいます。
リズム感のある人は、表と裏を正確に読み取り、かつどんなテンポでも瞬時に把握できます。
実は、音楽だけではなくスポーツ等でタイミングを計る時にも関わってくる大きな存在です。


リズム感がないと、例えば同時に歌い始めたとしても、だんだんと遅れが生じてきます。
また、自分が遅れているのに気づいていない人もいます。
合唱などで、歌い出しを間違えてしまう人や歌い終わりがずれている人は、このタイプの可能性が高いです。
把握するのが苦手なため、ずれていると気がついても正しく戻すのが困難になります。


リズム感のありなしは生まれ持った能力の違い、と諦めている人も多くいます。
確かに、小さい頃から音楽教室に通っていた人や、音楽をよく聴いたり踊ったりして育った人の中には比較的何もしなくても自然に刻める人が多く見られます。
しかし、リズム感はトレーニング次第で鍛えられます。
子供はもちろん、大人になってからでも改善に期待ができるため、リズムについていけなかったり、ずれてしまったりすることが多いという人は、音楽教室などでトレーニングをしてみると良いでしょう。


リズム感を身につける方法



リズムについていくのが苦手な人は、まず簡単なリズムを刻むことから練習をします。
これは独学でもリトミックを取り入れた音楽教室でも同じで、例えば音楽に合わせて手をたたきます。
難しくなく、小さな子供でもできる方法です。
練習すれば、表拍子を正確に刻めるようになっていきますから、そうしたら長くキープできるようにします。
次第に曲の最初から最後までずれないで刻めるようになります。


手だけではなく、足を使う方法もあります。
初めは手だけで表拍子をたたき、次に足だけで拍子を取ります。
両方できるようになったら、手と足を同時に行います。
他にも手と足で交互にリズムを取ってみるのも効果的です。


表拍子が取れるようになったら、次に裏拍子を取る練習を行います。
裏拍子が取れないという人は多く、表拍子よりも難しいイメージが持たれていますが、慣れるとすぐできるようになります。
表拍子を取る練習の時と同じように、音楽を聴きながら手や足で裏拍子をたたいてみましょう。
歩きながら裏拍子に合わせ歩くのも良いです。


正確に認識し、一定に保つためにはメトロノームを使用するのもおすすめです。
メトロノームは正確ですし、自分のペースに合った速さのテンポに設定できとても便利です。
ゆっくりの速さから始めて、慣れてきたら次第に早くしていくといったように調節も可能です。
最近では、スマートフォンのアプリでもメトロノームが使用できるので、メトロノームを持っていないという人はアプリで代用するのも良い方法です。


メトロノームで、まずは3分程度裏拍子を取ってみます。
できるようになってきたら、使用する時間を徐々に長くしていきます。
反復運動をして体にリズムを覚えさせていけば、自然と正確なリズムを感じ取れ、刻めるようになっていきます。
リズム感はトレーニングを初めて速攻で効果が出るものではなく、徐々に改善していくものです。
飽きやすい、さぼり癖があるなどの人は、音楽教室でのトレーニングも視野にいれましょう。
音楽教室であれば講師と一緒ですし、自分の成長具合によって適切な方法やアドバイスをしてもらえます。


音楽教室なら音楽基礎からしっかりと学べる



より複雑なリズムやさまざまなジャンルの音楽をリズミカルに楽しみたいという人も、音楽教室に通うとより深くテクニックを身につけられます。
音楽教室で学ぶ一番のメリットは、専門知識を持った講師による指導です。
講師のほとんどは音楽の知識を豊富に持ち、自身も音楽家として活動している人が多いので、より効果的な練習法を熟知しています。
また、小さい子供から大人まで幅広い年齢層の人々に教えているため、自身に合った方法を見つけて指導してくれます。


音楽教室では、幼児向けリトミックや高い音楽基礎能力が身につくソルフェージュのレッスンを行っているところもあります。
どちらも音楽能力を高めるためにとても効果的なカリキュラムです。
こういった指導も行う講師がそろう音楽教室で教えてもらえば、音楽本来の楽しさを感じられ、音楽の基礎がしっかりと身につくようになります。


また、自分一人でトレーニングするのとは違って、自分では気がつかなかった部分が分かることも音楽教室のメリットの一つです。
リズムが合っていなくてもなかなか気づけないのがリズム感のない人の特徴であるため、他の人に聞いてもらい専門的できめ細やかな指導を受けることで大きな改善につながります。

リズム感をアップして音楽をより楽しむなら音楽教室がおすすめ|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室