• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > リトミックが幼児にもたらす効果

リトミックが幼児にもたらす効果

リトミックとは



リトミックとは、音楽を聴いて感じた、もしくは考えたことを自由に表現する、音楽教育の手法のひとつです。
19世紀後半、スイスの作曲家であり音楽教育家でもあるダルクローズ博士により創られました。


ジュネーブ音楽院で教えていたダルクローズは、学生たちが優れた技術を持つ一方で、音の聴き取りや感じ取り能力に欠けていると感じており、これらの能力を伸ばすために音を聴き取って歌ったり、歌う際に手を動かしたりする方法を取り入れたのが最初です。


授業を続けるうちにダルクローズ博士はリトミックが音楽に関する能力だけでなく、集中力や協調性など人間が社会の一員として生きていくうえで必要な能力も伸ばせること、幼児期のうちから始めた方が覚えが早いことなどに気づきます。
音楽教育として始まったリトミックは幼児をはじめとする子どもの人格形成教育や情操教育として注目を集め、世界中に広まりました。


日本に伝えられたのは明治時代です。
戦後になって本格的に広まり、今では音楽教室はもちろん、幼稚園や保育園などで取り入れられています。
本やDVDなども発売されており、自宅で楽しむことも可能です。


リトミックのプログラムは、聴覚の訓練、即興、動きの3つの要素で構成されます。
聴覚の訓練では、全身を使って音程をとったり、歌を歌ったりします。
即興とは音楽を聴いて即座に表現することです。
表現方法に決まりはなく、体や楽器を使って自由に表して構いません。
動きとは、音楽にのって、あるいは聴いて感じたことを動きで表すことであり、リズム運動とも呼ばれます。


幼児期におけるプログラム内容



リトミックは赤ちゃんから大人まで、幅広い年齢を対象にしています。
始めるのに早すぎる、遅すぎるといったことはなく、生まれる前のマタニティリトミックもあるほどです。
ただし乳幼児は年齢によってできる動作に違いがあるため、年齢に合ったプログラムで行う必要があります。
伸ばしたい能力や子どもの好きな音楽を考慮することも重要なポイントです。


0歳から1歳未満までを対象とするベビーリトミックは、首すわりしたら始められます。
レッスンは音楽に合わせながら両親とスキンシップをとるのがメインです。
五感を刺激させて、より子どもの脳の発達を促すとともに、両親のストレス解消にもなります。


1歳になると、子どもは音楽に合わせて体を動かせるくらいに発達します。
言葉でのコミュニケーションができるようになるまでは、お手本を見せて真似させることがポイントです。
早い段階から音楽に触れると、リズム感や音の高低を聞き分ける力を身に付けられます。


2歳になるとおしゃべりや手が動かせる子どもが増えはじめます。
3歳までは体を動かすことにより、五感でまわりの情報をぐんぐん吸収する時期なので、創造力を育むプログラムが多くなっていきます。
3歳頃から、両親ではなく友人と一緒に行うプログラムが増えます。
これにより、子どもの自立を促します。


4歳から5歳になるとより細かな動作ができるようになり、集中力や理解力がついてくるので、楽器を使いリズムをとるなど、リトミックの3つの要素をまんべんなく組み込んだレッスンが可能です。
譜面を見ながら楽器を演奏する、歌を歌うことは、幼児期の脳の発育によい影響を与えることがわかっています。
リズムをとるのが好きな子どもには打楽器など、何に興味を示しているのかを把握し、興味のある楽器を選ぶのがおすすめです。


幼児にもたらす効果



リトミックの特徴は、音楽をツールとして使い、幼児が成長し生きていくのに欠かせない潜在的能力を伸ばしていくのが目的であることです。


まず、音楽を聴いて表現するために、しっかり聴きます。
これにより、聴力や感性はもちろん集中力が鍛えられます。
集中力は視覚や聴覚、触覚など五感を外部に集中させる外的と、考えたりイメージしたり自分の内面に意識を集中させる内的にわかれます。
聴き取った音楽に合わせて即興で表現すると、外的に加え内的をも鍛えられます。


さらに音楽にのって全身を動かすのでリズム感が養われ、運動能力が鍛えられます。
歌いながら手や体を動かすといったように、一度に複数の動作を行います。
そのとき右脳と左脳が刺激され、幼児期の脳の成長が促進されます。
あらかじめ決められた動きを繰り返し練習するダンスやお遊戯と違い、音楽を聴いて感じたことを自由に表現するため、想像力や表現力が豊かになります。


リトミックのレッスンは一人ではなく、グループレッスンが一般的です。
幼児期のグループレッスンは学校や社会で必要とされるコミュニケーション能力を高めるのに役立ちます。
それぞれの幼児が感じたこと、考えたことを自由に表現することにより、違いを認め仲間を尊敬する気持ちが芽生えて、協調性と社会性が養われていきます。
グローバル化する社会で求められる、思考力や判断力、表現力の鍛錬にもつながります。

リトミックが幼児にもたらす効果|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室