• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 上達するためのクラシックギター教室

上達するためのクラシックギター教室

クラシックギターを上達するために


楽器の中でも、かなり手軽に始めることができるのがギターでしょう。特にクラシックギターは、アンプなどの電気装置を用意しないでも始めることができます。安価なものを手に入れ、趣味の中で楽しむのも一つですが、どうせならクラシックギター教室に通ってうまくなりたいという人もいるでしょう。
クラシックギターを上達したいという場合には、いくつかの方法があります。たとえば、独学で練習する方法が挙げられるでしょう。だれにも時間を縛られることなく、好きな時間に練習することができます。ですが、何も教わることができないのは、大きなデメリットとなるでしょう。ギターにはコードがあり、それぞれの押さえ方がありますが、独学にしてしまうと修正が効かなくなることも出てきます。正確な音を出すためにも、正確な操作が欠かせません。その点で、独学で覚えていくということは、デメリットが目立つようになる方法です。
クラシックギター教室にもいろいろとあります。本格的に成長したいときには有効ですが、内容的に独奏曲を中心としているところは、有名なギタリストが教えているところによくある形です。年間に何本もコンサートを開いているような人が多く、高いレベルの指導を期待することができるでしょう。クラシックギター独特の奏法を覚えるのには大きなメリットがあります。その代わりに、初心者では敷居が高くなりすぎるため、ある程度できる人向けといった感じになるでしょう。
もっと広げて、独奏曲を中心としながら、アンサンブルやポピュラーな曲も教えている場合には、もっと緩やかにならうことができます。音楽としての幅も広がりますし、仲間もできるようになるでしょう。本格的に突き詰めるより、楽しみたいという人に向いているスタイルです。アンサンブルを中心にしているところは、独奏曲の技術を身につけることには向きませんが、クラシックギターを楽器として楽しむことができるようになります。
エレキギターやアコースティックギターを教えているところもあり、初心者でも習いやすい環境となっていることがほとんどです。個人運営のところよりも、大手音楽教室がおこなっているところで見られます。

経験のある講師にならうことの意味


知名度があるような教室にいってみると、経験のある講師が待っています。こうした教室では、カリキュラムがしっかりとまとまっている傾向があり、初心者でも成果を上げやすいようにしてあるのが特徴です。
長く続けるということでは、近くにあるということは大切でしょう。通いやすいというのは、なにより大切ですが、しっかりと教えてもらえなければ嫌になってしまいます。情報はいくらでも見つけることができる以上、細かに調べて雰囲気などもつかむことが重要です。
講師ということも重要で、有名だからいいというわけではありません。相性の悪い講師について覚えようと思っていても、クラシックギターが嫌いになるだけでしょう。これでは意味がありません。どんな高い技術を持っていても、自分が目指しているものとの違いが大きくなれば、それだけ負担にもなってしまいます。
大きなクラシックギター教室では、複数の講師がいることも多く、スケジュールを合わせることも考えられ、気に入った講師がいれば、指定ができることもあります。個人の教室では、講師を一人しかいないことがほとんどですので、変更したくてもできないのは大きなデメリットです。

毎日クラシックギターに触れることが大切


講師のレベルを知るためには、実際に会ってみることが重要です。そのほかにも、ギタリストとして検索してみることで、ある程度の技量を調べることができるでしょう。活動履歴などだけでも知ることができれば、安心して通うことができるようになるはずです。方向性なども知ることができるようになるでしょう。逆になにも出てこないのであれば、考え直すというのも選択に出てきます。実績として、HPに講座を作っている講師もいます。
クラシックギターをはじめ、ギターの腕を上げるためには、予習と復習が一番です。講師はその手助けをするだけの存在と考えるといいでしょう。つまり、クラシックギター教室だけでは、決してうまくなっていかないのです。特に1日1回でも触れるかどうかは、大きな差をつけることになるでしょう。これが身につくようになると、クラシックギター教室でのレッスンが上達への大きなヒントにつながっていきます。お金を支払い教室に行くのですから、時間を無駄にしないためにも、練習を欠かさないようにすることが大切です。練習を続けることによって、ギターの上達を自分で感じることができるようになります。自分に合うクラシックギター教室を見つけることができれば、砂が水を吸うようにめきめきと実力を身につけていくことができるでしょう。

上達するためのクラシックギター教室|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室