• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 今さら聞けない!リトミックとその効果

今さら聞けない!リトミックとその効果

リトミックとは



近年幼児の能力開発にスポットを当てた事業が増えていますが、リトミックもそのうちの一つです。
簡単に言うと音楽を全身で学ぶことでリズム感や音感といった音楽性、振り付けを考える創造力などを身に付けるための取り組みです。
従来は子供ではなく、音楽を専門にする大人のための学習方法でした。
しかしながら、幼児の能力開発に効果があることがわかると、たちまち事業として発展していったのです。


リトミックとは、20世紀初頭にスイス、ジュネーブの作曲家エミール・ジャック・ダルクローズによって生み出された音楽教育法であり、ダルクローズ音楽教育法とも呼ばれています。
幼児期の情操教育を手助けしてくれる特徴があります。
ダルクローズは、音楽院にて教鞭をとっていましたが、生徒たちを観察するうちに彼らの問題は技術面ではなく、感性の部分にあることを発見します。
それをきっかけに開発された教育法です。
現在は廃校、廃園となっていますが、1937年に小林宗作が創立した小学校や幼稚園でも取り入れられていました。
現在では、幼児の潜在的な基礎能力を発達させることを目的に、幼稚園や保育園でもカリキュラムに組み込んでいるところがあります。


日本でのリトミックの歴史は長く、明治から大正にかけて歌舞伎役者や演劇役者によって取り入れられていました。
具体的なリトミックの授業内容は、雪遊びや芋ほりなどテーマに沿って行われます。
しかし実際に外に出てこれらで遊ぶわけではなく、室内を利用するのが基本です。
音楽に合わせて雪の中を歩いている様子を表現したり、芋をリズム良く引き抜いたりと遊びながらリズム感を養うことができます。


リトミックがもたらす効果



人間は、マインド、パワー、キャラクターの3要素がそれぞれが足りない部分を補足しつつ成長していくことにより、人柄が徐々に形成されていきます。
そして、リトミックにはこれら三つの要素の成長を促す効果があるとされています。


マインドは、探求心や向上心、好奇心などが当てはまります。
リトミックでは、いろいろな音楽を幼児のうちから耳に慣れさせることで、この音はなんだろうという好奇心を揺さぶります。
音楽についてもっと知りたいという探求心や、もっと歌がうまくなりたいという向上心も育てることができます。
パワーは注意力や集中力などです。
リトミックはいわゆる音楽という授業とは少し異なり、聞くだけではなく自発的な行動を求めます。
例えば、ダンスを習う場合、振り付けを覚える際には記憶力が、自分の身体を使って踊りを伝える表現力が必要になってきます。
ともに重要な力ですが、リトミックでは表現力の成長を強く促します。
キャラクターは積極性や創造性などが当てはまります。
これら三つの要素をバランスよく成長させることがリトミックの利点です。


リトミックは慣れた段階で、少人数のグループでレッスンを受けるようになります。
赤ちゃんの頃から初めているのであれば、3歳くらいからは少人数でのレッスンが始まります。
その中には合唱も含まれます。
自分一人ではなく、相手の考えに合わせていく協調性を学ぶことができます。
また、他者の考えを受け入れる社交性も身に付けることが可能で、社会の縮図を体験することにつながります。
創造性はこれだけを極端に伸ばすということはできないため、レッスン全体を通じて養っていきます。


リトミックを始める年齢



幼児の吸収力のすごさに驚いた経験のある人もいるでしょう。
特に、0歳児のまだ赤ちゃんと呼ばれる子たちの吸収力は素晴らしいものです。
赤ちゃんにとっては触れるもの全てが初めての経験で、探求心もあるため、物事をどんどん吸収していきます。
そのため、0歳児からリトミックを習わせて効果をあげたいと考える人もいるかもしれません。
もちろんそれも良い判断ですが、まずは体験教室などに通ってみてから通わせるかどうか判断する方法もあります。
体験でわが子が嫌がっていればその時は無理に通わせる必要はなく、もう少し大きくなるのを待つなど本人の気持ちを優先してあげましょう。


教室は年齢別に分かれているケースが多くなっています。
基本的には就学前の幼児が通い、いろいろな能力を養います。
例えば1歳までの幼児であれば、親も一緒に参加して、動きをまねしたりすることから始めます。
親の補助がいらなくなる年齢である4歳位から楽器を使ったり、自分の意思で行動したりします。


何歳から始めるかが重要なのではなく、楽しく通えるかどうかに基準をおくことが大切です。
社会性を持たせる場所、友達を作る社交場として捉えて通わせるのもおすすめです。
自分で考え、自発的に行動することは大人になってからも重要な資質の一つです。
また他者の意見を聞き入れ同調することも、大切なことです。
リトミックに通い、人格形成に必要な要素とバランスのとり方を早いうちから学んでおくのは決して無駄にはならないでしょう。

今さら聞けない!リトミックとその効果|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室