• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 大人から始めるのにおすすめの楽器とは

大人から始めるのにおすすめの楽器とは

大人になって楽器を習うことのメリット



楽器を習い始めるのは子どもからというケースが多いものです。
しかし、大人になってから音楽に携わることは有効的ではないのかといえば、そのようなことはありません。
大人になってから楽器を習い始めてもメリットは多数あります。


例えば、大人になると職場や家庭にいる時間が非常に長くなりますが、趣味の分野に触れることで、日常とは一味違った非日常的な空間を体感し、リフレッシュ効果が得られます。
楽器は一人で楽しむこともできますが、仲間がいるとより楽しめます。
共通の趣味を持つ仲間を求める場合には、音楽教室に通うと、先生や受講生など同じ音楽を愛する者同士と知り合えます。
また、音楽の技術を体得することで、習っている人同士がバンドやオーケストラで演奏できる機会を持てる可能性があります。
音楽教室では発表会やイベントを行っているところも多いため、音楽という趣味を持っている人たち同士の出会いの場となり、交友関係が広がっていきます。


さらに音楽は認知症予防に効果があると言われており、実際に認知症の治療にも音楽療法は取り入れられています。
ただ音楽を聴くだけではなく、一定の目的を持ち計画的に続けるのであれば効果が期待できます。
音を聴きリズムをとり、楽譜を見ながら楽器を弾くという一連の動作は、さまざまな脳の部位が働くことになり、脳が活性化されます。
音楽療法は、心身の健康を維持していく面でも大変役に立っています。
認知症は50代で発症する人もいるので、大人になってからこそ音楽のレッスンを定期的にして、健康状態を保つことを意識しましょう。


子どもが音楽を習うのと比較すると、大人の上達の速度は遅くなります。
しかし上達に時間がかかる分、技術を覚えた感動や満足感が大きいという側面もあります。





大人から始められるおすすめの楽器



大人になって音楽を習いたいと思う方におすすめなのがピアノです。
ピアノは鍵盤を押すだけで音が出るので、音を出すまでに時間がかかる楽器と違って親しみやすいでしょう。
また、子どもの頃に学校で音符や鍵盤の見方を習っているため、基礎的な部分は習得できています。
子どもの頃にピアノを習っていたという人も多くいますが、小学生の頃に習っていても、中学生や高校生になると勉強や部活が忙しくなり辞めてしまう人もいます。
大人になって自分の時間を持てるようになったからこそ、もう一度ピアノを弾きたいと思いレッスンに通うケースもあります。
大人になってからのレッスンは、基礎や音楽の授業に対してのレッスンよりも、この曲を弾けるようになりたいという希望に沿って受けることもできます。


レッスンの時間だけでなく自宅でも練習したいという場合も、ピアノなら比較的簡単にできます。
グランドピアノやアップライトピアノは値段も高く、設置場所も広く必要ですが、電子ピアノならコンパクトで購入しやすい価格です。
また、音量調整機能が付いているという特徴があるため、音量を小さくすれば時間を気にせず練習できます。
基本的に座って練習することになるので、高齢になっても続けることが可能です。


クラシックギターもおすすめです。
フォークギターやエレキギターは、このクラシックギターから機能の一部が強調されて生まれています。
伝統のあるオーソドックスなギターであり、ジャンルを選ばずどんな曲でも弾くことができます。
持ち運びが可能なため、レッスンに自分のクラシックギターを持っていけます。
一人で伴奏もできる楽器なので、さまざまな曲にチャレンジして、上達を実感しやすいという特徴があります。


その他にも、チェロやフルートなどのレッスンをしている音楽教室もあります。
子どもの頃にはなかなか習えなかった楽器に触れてみるのも楽しみ方の一つです。





大人になってから楽器を習う時に覚えておきたいいくつかのポイント



大人になってから楽器を習い始めるのであれば、どの楽器なら長く楽しんでいけるかを慎重に判断してから決めましょう。
好きな楽器であれば、レッスンも楽しくなり、早い上達が見込めます。


独学で勉強するよりも、きちんと指導者から教えてもらう方が効率的なため、音楽教室に通うのが有効な手段です。
音楽教室に通うのであれば、習いに行く場所は自分の家、もしくは勤務先から近いところを選ぶのがおすすめです。
また、自分が利用している路線の駅から徒歩で数分の場所にある教室であれば通いやすいでしょう。
習いたい教室が、どこにあるのかを事前にチェックをしておくと安心です。


大人になると、昼間は仕事や家事などで時間が空いている方が少なくなります。
そのような方は、夕方や夜のレッスンがある教室を利用するのも一案です。
本格的なレッスンに入るのに若干不安のある方は、大人の初心者コースがある教室に通うのが良いでしょう。


音楽教室によっては、楽器のレッスンについては全て個人レッスンのところもあります。
一人ひとりの能力やレベルに合った指導をしてもらえるので、個人レッスンをしている教室を選んでみましょう。
良い指導者にレッスンしてもらうことも、音楽の技術を習得するために必要不可欠です。
丁寧かつ根気よく教えてくれる指導者を選ぶためには、まずは体験レッスンを受けるのが有効です。
どういった環境でどんなレッスンになるのかが分かり、判断しやすくなります。

大人から始めるのにおすすめの楽器とは|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室