• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 幅広い年齢層の方が個々の目標に向かって成長できる音楽教室

幅広い年齢層の方が個々の目標に向かって成長できる音楽教室

音楽教室の年齢層


音楽教室を利用する年齢層としてその大半を占めるのは子どもたちでしょう。習い事のひとつとして感性や情操を豊かにするために、小さな頃から通わせている保護者も多くなっています。特に、音楽遊びを通して心と体を成長させながら自由な表現活動を楽しみながら専門的な音楽教育にも必須となる音楽的素養を身につけることができるリトミックコースはとても人気があります。将来、音楽の道に進む際の導入としてもおすすめで、無理なく楽しみながら音楽に親しむことができます。
最近では、音楽を趣味として大人になってから初めてレッスンを受けて余暇を楽しむ方が増えてきて、音楽教室の年齢層もとても幅広いものとなっています。音楽には全く初心者で今さら教室に通うなんてと躊躇される方がいらっしゃるかもしれませんが、全く心配はいりません。最近は、30代や40代、シニアの方などが音楽教室に通うことは珍しくなく、それぞれの目標に向かって学んでいます。音楽を専門に学ぶクラスとは別に個人のレベルや目的に応じたテキストやレッスン内容が充実しているため、男性の初心者の方も増えている傾向にあります。
レッスンを重ねていくうちにその成果を発表したい、人前で演奏してみたいという欲求が出てくるものです。音楽は自分一人だけで楽しむよりも多くの人と分かち合って共感しあう楽しみがあり、アンサンブルでの演奏は充実感や達成感が大きいものとなります。音楽教室のなかには、年に一度程度、練習の成果を披露し合う発表会を企画しているところがあります。一流演奏家もコンサートやリサイタルを行う格式の高いホールのステージに立つという経験はなかなかできるものではありません。また、日頃のレッスンでは交流のない他の楽器の演奏を聴くのもとても勉強になるでしょう。

音楽教室の種類


音楽教室というとピアノというイメージが強いかもしれませんが、声楽のほか、フルート、ヴァイオリン、チェロなどさまざまな種類の楽器を学ぶことができます。憧れていた楽器で初めて音を鳴らすことができた感激は経験者にしかわからないことです。初めて楽器を手にする時にはどんな楽器を購入すればよいかもわからないことが多いでしょう。値段が安いのは魅力ですが、ある程度のレベル以上のものでないと音を出したり、演奏したりするのに無駄な労力が必要となり、上達を妨げることにもなってしまいます。
音楽教室にはその道のプロが講師としてレッスンしているため、楽器購入のうえでも専門的で的確なアドバイスを得ることが可能です。また、音楽教室の多くは著名な楽器店とのつながりもあるため定価よりも安く入手することができるかもしれません。
楽器を習い始めて練習を積めば積むほど、上手くなりたいと思うのは当然です。個人の自宅での練習量も必要になりますが、上達するかどうかは指導者も関係しています。吹奏楽コンクールを例にしてみると、それまで無名で学校が著名な指導者が赴任した途端に全国大会で金賞を受賞するという快挙を成し遂げるということがあります。生徒たちの努力もさることながら、やはり指導者の力が大きく影響することがわかります。
音楽教室のなかには、国際コンクールで優秀な成績を収めたり、現役演奏家として国内外で活躍したりしている著名な講師を揃えているところがあります。レッスンを受けられるだけでも光栄ですが、上達が早くなるのを実感できるでしょう。

幅広い年齢層に人気のコース


楽器の演奏技術の習得と並んで、幅広い年齢層に人気のコースのひとつにボイストレーニングがあります。カラオケで歌ったり、イベントなどで人前で歌ったりするのが好きな方は多いでしょう。趣味の延長として独学で歌うことがほとんどですが、上手い人ほど、より上手くなりたい、専門的なテクニックを身につけたいと考えることがあるでしょう。
歌唱には、正しい呼吸法、発声法、姿勢などが必要であり、自己流で続けていると知らないうちに変な癖がついてしまうことがあります。ストレッチを併用しながら無理のない姿勢と正しい腹式呼吸で歌ってみると、どんなに無理をして歌ってきたかということがよくわかるでしょう。もちろん、基礎から声楽を学んで幅広い表現力を身に付けてその道に進むことも可能です。
作曲も年齢層を問わず人気のあるコースとなっています。作曲は演奏家の表現の解釈にも大きく関わってくるものであるため、優れた演奏家のなかには、作曲も自由自在にこなしオリジナル曲を発表する方も多いのです。また、バンド活動を行ううえでもコピー、カバーではなくいかにオリジナル曲を演奏できるかということが問われるものです。
作曲コースでは、8小節ほどの短いメロディーを作ることから始め、作曲の基本となる和声法や対位法などをしっかりと学んでいきます。自己流ですでに作曲の経験がある方も基本を知ることで表現の幅が広がることでしょう。また、グループレッスンであれば、幅広い年齢層で作品を共有しながら批評し合あうことで、さまざまな視点からよりよい曲をつくるためのヒントを得ることができます。

幅広い年齢層の方が個々の目標に向かって成長できる音楽教室|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室