• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 年代問わない歌のレッスン

年代問わない歌のレッスン

東京に限らず歌のレッスンができる教室は多種多様なジャンルがあります。年代を問わずボイストレーニング、演歌、海外ポピュラーミュージック、ジャパニーズポップス、童謡、JAZZボーカル、シャンソン、ラテン音楽、低年齢対象にミュージカルコースなどもあります。特に低年齢からドレミ唱で歌っていると絶対音感も付きやすいと言われています。ご年配になってくるとそれは難しくなってきますが、前後の音高はとれます。耳を使ってしっかりした音程を取る、口を使って発声、呼吸法も関わってきますので足腰負担なく健康を保つ秘訣になります。顔の筋肉も使うので、表情筋も豊かになり、美容にも良いのです。音楽のある生活は心を豊かにします。懐かしい曲に想いを寄せたり、新曲にもチャレンジしたいものです。楽器の習得は習い事の中で最も大変と言われていますが、歌だけは自分自身が楽器となり、一番手っ取り早く音楽を表現しやすく、用意するのも体1つなので、すぐに始められ継続しやすいレッスンです。現代のストレス解消には温泉、エステなどリラクゼーション系、スポーツ全般、友人達とのお出かけ・パーティなどいろいろありますが、歌う事で簡単にストレスを発散できます。大きな声を出す、自分を表現するという行為が心の浄化にもなります。どの年代でも1人カラオケが流行っているのはそのためでしょう。趣味がカラオケという方も一度レッスンを受けると、より体を使った表現であったり、発音の仕方、呼吸法を学び、プロとの違いを認識し上達します。そしてコンサートに出かけるだけでなく、自分自身もコンサートに出る立場になると張り合いも違います。東京では小ホールから大ホールまで多彩なイベント・年代関係なく開催していますので、いろいろチャレンジできる可能性があります。発表会での選曲も力量に合わせたレベルなのか、今年はレベルを上げるのか。本人の希望が一番ですが、日程までの練習量を考慮して曲選びも先生とご相談するといいでしょう。ご希望によっては、お金はかかりますがCD制作も可能です。特に演歌は遅咲きのスタートを切る方もいらっしゃいますので、趣味が高じて思わぬデビューを果たすということもあるのです。そこまでプロ志向でなくても趣味を更に高め、聞いてくれるお仲間が増えてレッスン継続できると、毎日がより楽しく張り合いのある生活となるでしょう。60代以降カラオケサークルも各地域で盛んなので一生楽しめる趣味として継続可能です。

年代問わない歌のレッスン|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室