• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 新宿で音大の受験を目指すポイント

新宿で音大の受験を目指すポイント

目指す音大の情報を手に入れる



音大に入学したい場合、世間一般の大学と同じように受験をする必要があります。
しかし、一般的な大学よりも入学できる生徒数の絶対数が少ないため、合格するのは狭き門となります。
手始めに、インターネットや受験本などで受験倍率などを見てみると良いでしょう。


受験に向けて具体的には何をすれば良いのかですが、まずは自分が学びたい音楽の方向性、つまり何科に入りたいかを定めます。
例えば、建築家を目指しているなら建築学科に、医者を目指すなら医学部に入学することを目標にします。
もちろん、音大は音楽を勉強するわけですが、作曲家になりたい人、オペラ歌手になりたい人、得意な楽器の奏者になりたい人など、それぞれで志望大学や勉強する内容が変わってきます。


次に、目指す大学の情報を得ることが大切です。
インターネットを活用するなどして、さまざまな方面から情報を集めましょう。
実際にオープンキャンパスに足を運べば、どのような学生がいるのかも含めて学校全体の雰囲気を体感できます。
東京で言えば新宿など、人や情報が集まりやすい場所にある音楽教室へ通うのも良いでしょう。
さらに音大受験対策コースがある教室であれば、さまざまな音大を志望する受験生に対応してきたノウハウも持ち合わせているため、受験内容や各大学の特徴を比較的簡単に知ることができます。
自分が入学したい大学ではどのような試験があるのか、しっかりと調べておけば、対策を講じることが可能です。



音楽教室で受験対策を行う重要性



音大を目指すために、音楽教室へ通う人も多くいます。
幼少期から楽器を習い続けた中でも一握りの人しか音大へ行けないというイメージを持っている人もいるでしょう。
確かに、以前はそのようなところもありました。
現在は社会の在り方が多様化しており、学校の部活動で楽器に初めて触れた人でも音大へ入れる可能性が出てきています。
しかしながら、受験の際にあらゆる分野で音楽の基礎が身についているかどうかを見られるのは今でも同じです。


実践的な音楽の基礎を身につけるためには、独学ではなく音楽教室へ通うことがおすすめです。
しっかりとプロに自分の演奏や発声方法、指遣いなどを見てもらうことにより、間違いを認識して、正しい方法で次のステップへ進めるからです。
また、応用的なことも含めて、的確な課題も見えてくるでしょう。
高校へ通っている場合、平日の日中は学校がありますから、どうしても練習できる時間は限られてきます。
そのため、どれだけ練習したかよりも、どれだけ質の高い練習をしたのかが重要になります。
ホームページのある音楽教室であれば、力を入れている音楽分野を知ることができますし、合格実績を読み取ればどのような大学に強い傾向があるのかが分かります。


新宿など人が多く行き交う場所にある音楽教室へ通うのであれば、防音等教室の設備面が整っている、置いている楽器の種類がそろっている、セキュリティーや衛生管理に力を入れているようなところを推奨します。
例えば、家庭の都合で自宅にピアノを置くのは難しく、電子ピアノで練習しているという人は特に、実際のピアノに触れるのは教室での練習のみになってしまいます。
また、受験生なので、健康管理や安全面にも注力しなければならず、衛生管理は必要です。



数多い選択肢から何を根拠に音楽教室を選ぶか



新宿に立地する音楽教室はたくさんあり、ホームページを読んでも特徴が分からないという人も少なくありません。
そのような時に大切なのは、実際に体験してみるということです。
現在ではほとんどの教室で体験授業が受けられます。
無料ではない教室が多くなっていますが、お試し価格で参加できます。
最も重要なのが、自分の目指す音大の対策として、入試直前対策講座が開かれているかです。


音大を受験する際に、他の一般的な大学にはない実技を、多くの場合は避けて通れません。
そして、実際の試験では、どのような形式で行われるのかや対象となる楽器は何なのかなど、意外と予想のつかないことがたくさんあります。
本番で初めて経験するよりも事前に知っておけば、受験の対策として有利となり、緊張もほぐれるでしょう。
また、選曲は課題曲と自由曲を行う可能性もあります。
自由曲の場合、受験に向いている曲と不向きな曲が存在することは未経験では分かりにくいため、不利な選択をしてしまう可能性が出てきます。
音大を目指すために音楽教室へ通う場合、これらのような大切な事柄を前もって教えてくれる教室を選ぶようにしましょう。


音楽教室には、時に教室の卒業生が来訪し、受験生にアドバイスをくれることもあります。
先生と一対一で楽器の演奏を習いたいという場合は、そのようなプログラムがしっかりと導入されている音楽教室を探します。
音大を受験するとなると準備をしなければならない事柄がたくさんあるため、夢をかなえるためにも効率の良い対策を立てることを心がけましょう。

新宿で音大の受験を目指すポイント|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室