• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 東京で展開されるヴァイオリン教室の設備について

東京で展開されるヴァイオリン教室の設備について

東京には複数のヴァイオリン教室が存在しています。楽器の中でも古い時代から人気の高いものとして知られており、幼少期からヴァイオリン教室に通う方や、成人以降に趣味として利用されている方も数多く存在しています。

一般的なヴァイオリンに関しては、一部のピアノなどの楽器、各種電子楽器などと異なって、消音機能などが設けられていないものとされているために、ヴァイオリン教室の場合では、一定の配慮が必要とされています。実際に東京で展開されているヴァイオリン教室は個人として教室を運営されている方や、法人化を行って大きく展開している場所が用意されています。
設備に関しては、教室によって規模が異なるために、その内容についても違いが出てくるものになりますが、東京に存在している教室の場合では、例えば個人で行っている場所としては、普通の一戸建て住宅などを利用しているものも存在しています。

このケースでは、住宅全体に防音加工が施されていることが一般的になり、近隣の住宅などに騒音が出てしまうことが無いように配慮されています。その一方で大きな設備を持っている教室の場合では、入り口に受け付けカウンターを設けていることも珍しいことではなく、待合室なども充実しているものがあります。
洗面台やトイレなどの水周りの設備も完備されていることが前提とされており、利用者が常に快適な施設の利用をできるように配慮されています。レッスンを行うための室内では、地上に用意されている場合では、光を室内に入れるための窓が用意されていることもありますが、窓やドアなどに関しては完全に防音加工が施されています。

ヴァイオリンは音の反響に敏感な性質を持っていることになるために、壁面や床材などに関しても特殊な素材が使用されていることも基本とされています。東京エリアでは、いくつもの教室を目にすることができますが、非常に大きな規模を持っている教室も存在しており、例えばヴァイオリンだけではなく、他の吹奏楽などで利用されている楽器のレッスン、ボイストレーニングなどを行うための教室など、複合的な音楽に関する教室を同じ建造物内で展開していることもあります。

また、熟練度によっては、独自に発表会などを開催していることも珍しいことではなく、中には大きな規模を持っている発表会に参加することも十分に可能になります。楽器そのものに関しては、レンタルなどを行っている教室もあり、どのような方でも利用することができます。

東京で展開されるヴァイオリン教室の設備について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室