• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 東京都のピアノ教室の数と種類について

東京都のピアノ教室の数と種類について

東京都は日本の中でも人口集中の進んでいる地域です。この様なエリアには多くの人が生活をしているという事情があり、その結果として多くの数のピアノ教室が活動を行っています。ピアノ教室と言うとどの様な物をイメージするのが一般的なのでしょうか。大手楽器メーカーなどが運営する音楽教室を最初に思い浮かべる人もいれば、個人で運営している音楽教室を思い浮かべる人もいるでしょう。その他にも東京都と言う特殊な立地ではプロを目指すための専門教育を徹底して行っているというピアノ教室もあるかもしれません。東京都はその種類の広がりも数についても日本で最大規模の環境があります。
これらの中で最も身近に感じることができるのは、個人で運営しているピアノの先生が子供に丁寧に優しく指導するというピアノ教室ではないでしょうか。このような教室は音楽大学等の専門教育をうけた人が自宅で教育の場を設けている場合に行われるケースに多くあります。現役の音楽家である場合もありますが、引退して主婦となった女性が更新の子供たちに音楽の楽しさを教えるという目的で行われているところもあります。才能があるかどうかわからない子供にピアノを習わせるのであればこのような個人運営のピアノ教室が最初であるとよいのではないかと言われています。
一方で大人になっても学びたいという人が増えてきているのがピアノです。楽器にも色々なものがありますが、ピアノと言うのは普及率の高い楽器であり、最近では電子ピアノの登場により夜間でも心配なく練習することができるようになってきました。そのため趣味で大人になってからピアノを始めると言う人も増えてきています。大人になってから習い始めるのは子供とは異なり、将来的にその道で生きて行くという選択肢はまずあり得ません。そのため自分の好きな曲を弾けるようになるなど具体的な目標を定めて楽器演奏を楽しむことができるようになります。個人で教えているピアノ教室も悪くはありませんが、楽器メーカーなどが運営している教室の方が同じ世代の同じ意識の仲間が見つかりやすいという特徴があります。気軽に楽しく始めたいというのであればこのような教室を選択するというのも良いでしょう。
東京都の様な都市部にはこれに加えて真剣にプロを目指すための教室もあります。しかし本人に強い動機づけが無ければ続けることは難しいでしょう。音楽の楽しさを学ぶ段階には向いていません。

東京都のピアノ教室の数と種類について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室