• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 歌の楽しみ方について

歌の楽しみ方について

歌の楽しみ方は、人によって異なる面があって、大きく分けると2種類に分類されます。

1つは、聞いて楽しむことです。
聞いて楽しむことは、コンサート会場などに足を運んで聴いたり、また自宅に居て手軽にいつでも聴けるメリットのあるCDなどに収録された曲を聴くことなどが一般的です。

もう一方は、自分が歌って楽しむことです。
このような場合の楽しみ方としては、最寄のカラオケボックスに行って自分の好きな曲を選ぶのが、身近な楽しみ方です。
または、趣味で合唱団などに加入し、コーラス隊の一員として楽しむ方法もあります。
また一番身近なのは、自宅での入浴や調理などの比較的自由な時間に、口ずさむ「はなうた」などがあります。

いずれにしても、カラオケボックス、コーラス隊に共通するのは、歌うことによって得られる自己満足の達成感にあります。
この自己満足度が高ければ高いほど、歌うことは楽しいものであると感じとることができるのです。

この点、東京では大人向け、子供向けの合唱団が数多くあります。
大人向けの場合、女性だけのコーラス隊であったり、男女混声であったりする場合がありますが、子供向けの合唱団ではおおかた男女混声であるのが一般的です。

また、このような合唱団では、その季節毎に、季節に合わせて曲を変えてコーラスをしたり、あるいはその時の流行りの曲でコーラスを練習したりするのが通常です。
またその他によく見られる傾向は、やはりコーラスコンクールに出場するために、課題曲を集中して練習したりする場合がある点で、これが合唱団の醍醐味でもあります。

また、このような合唱団の中でも特にユニークなのは、キリスト教の信者達であるキリシタンで結成されている教会合唱団です。
この合唱団の特徴は、まず練習場は東京都内にある教会の集会場などです。
もちろん合唱曲は、讃美歌が主体で、伴奏に鍵盤楽器を使用しなかったり、あるいはピアノではなく教会オルガンを使用しているところが一般の合唱団とは相違する点となります。
尚、中には祭典などの宗教上の行事に合わせて、パイプオルガンを使用して壮大にミサ曲の一部を合唱する場合もあります。

一般の合唱団と教会合唱団における合唱の目的は、それぞれ異なるものがありますが、双方で共通するのは、やはり合唱することの喜びと楽しさを感じとることができる点にあると言えます。
また、同時にこれらの合唱団のコーラスを聞くことも、歌を聞く楽しみ方の1つになっています。

歌の楽しみ方について|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室