• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 目的に応じたピアノ教室の探し方

目的に応じたピアノ教室の探し方

船堀でピアノを習うメリット


ピアノやヴァイオリンなどの楽器演奏は、昔から習い事の定番です。大人から子どもまで専門的なスキルや知識を身に付けたり、趣味として演奏を楽しんだりすることができます。毎日練習を積み重ねることで、誰もが知っている名曲や、弾いてみたかったクラシック曲などをマスターすることも可能です。
子どもが幼稚園に入園するころに、初めての習い事について考える親も多いようです。将来に役立つ英語や、体力作りに最適な水泳に並んで、ピアノ教室も高い人気があります。ピアノの演奏は指先を使うので、発育途中の脳に刺激を与えることができ、音感やリズム感も養うことができます。小さいころからピアノをやっていると、絶対音感が身に付くこともあります。他の楽器を習う時や音楽の授業などでも、絶対音感があると理解や上達の助けになります。将来、音楽学校を受験したり、音楽関係の仕事に就いたりする場合にも役立ちます。
またピアノを習うことで、集中力を高めることができると考えられています。右手と左手の楽譜は別々に書かれていて、目で両手の楽譜を追いながら指を動かさなければなりません。ピアノの鍵盤は88鍵もあるので、初心者にとって正しい鍵盤を押さえることは、想像以上に難しいことです。楽譜によっては足の出番もあります。記号に合わせて右足でダンパーペダルを踏むだけでなく、左足を使ってソフトペダルを踏むこともあります。
このように、ピアノを習うことにはたくさんのメリットがあります。しかし長く習い続ける場合、ピアノ教室のロケーションは重要なポイントです。交通の便がいいことはもちろん、比較検討するために周辺に複数の音楽教室があること、集中できる静かな環境が確保できることなどの条件をクリアできる場所の一つとして船堀が挙げられます。

ピアノ教室を選ぶポイント


親が送り迎えをする場合も、子ども一人で通う場合も、主要駅からの所要時間や乗り換えの回数、電車以外の交通機関の有無などは考慮すべき問題です。また駅周辺の人通りや治安、駅からピアノ教室までの距離なども、重要なポイントです。東京の23区内に位置しながら、治安がよく住みやすい街としての評価もある船堀は、習い事などに通いやすい街だと考えられます。
他には、教室の持つ機能性についても考えなければなりません。個人のピアノ教室などは、自宅の一室をレッスンルームとして利用している場合が多く、アップライトピアノ一台しか備えていないということも少なくありません。個人の家やマンションでは一部屋が狭いため、グランドピアノを置いてしまうと、さらに狭く不便になってしまうからです。しかしアップライトピアノとグランドピアノは別の楽器だと考える講師もいるほど、タッチや音の広がりに差があります。習いたての時は、それほどの違いは分からないかもしれませんが、できれば子どものころから本物のグランドピアノでレッスンを受けるのがいいでしょう。
また講師のクオリティも重要です。中には演奏技術は問題なくても、人に教えるスキルが不足している講師もいます。しっかりした実績があり、なおかつ子どもとの相性がいい講師が理想ですが、すぐに出会えるとは限りません。体験レッスンを受けられたり、複数の講師が在籍している音楽教室を選んだりすることが大切です。
レッスンルームに騒音対策がとられているかどうかもチェックポイントの一つです。これは壁や窓ガラスを防音仕様にすることで近所迷惑にならないのと同時に、外からの音も遮断できるからです。特に子どもは集中力を持続させるのが苦手です。レッスンルームの環境を整えることで、ピアノの音だけに集中できるように配慮したピアノ教室がおすすめです。

趣味から音楽学校の受験まで


音楽教室に通う生徒にはさまざまな人がいます。子どもの頃ピアノを習っていて大人になって趣味として始めた人や、幼稚園の教諭を目指している人、音楽学校に入学しピアニストやピアノ講師になることを目標としている人などです。個人のピアノ教室では音楽学校受験やコンクールには対応していないところも多く、本格的にピアノを学びたい人は、事前に確認をしておく必要があります。
また講師の考え方により、発表会を開かないという方針の教室もあります。発表会は確かにお金もかかりますが、少し難しい曲を時間をかけて練習することでスキルアップが見込めます。舞台慣れもするので、音楽学校などの受験の際に審査員の前で緊張せずに実力が発揮できるようになります。
小さいころからピアノを習うことでピアノが弾けるようになるだけでなく、脳機能を高めると主張する脳科学者もいます。楽譜を暗譜したり両手をバラバラに動かしたりすることで、脳機能がまんべんなく育ち、スポーツや勉強にまでよい効果をもたらすとも考えられています。脳機能を高めることを目的に、子どもにピアノを習わせる親も増加傾向にあります。趣味や受験などの目的がなくても、脳を鍛えることで将来によい影響があるという考えからです。
船堀には複数の音楽教室があり、目的に応じて選ぶことができます。将来、演奏家や音楽関係の仕事に就きたいなどという目標がある人は、機能性に優れた音楽教室を選ぶと良いです。普段からグランドピアノでレッスンを受け、発表会では設備の整ったホールでピアノを奏でることは、音楽性を養うためには必要なことです。

目的に応じたピアノ教室の探し方|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室