• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 音楽教室で絶対音感を取得するための練習はできる?

音楽教室で絶対音感を取得するための練習はできる?

音楽教室での絶対音感習得のための練習


音楽というと、よく聞かれる言葉の一つとして絶対音感というものがあります。絶対音感というのは、その名前の通り単独の音からその音がどのコードの音であるのかを判別することができる音感を持っていることを意味しています。普通、一般的な人は絶対音感ではなく、相対音感に頼って生活を行っています。その為、2つの音を聞いてどちらの方が高い音であるのか、ということを判別することはできても、それぞれの音がどのコードのものであるのか、ということについてまではわからない事が多いでしょう。それでは、このような音感を身に着けたいと思った場合、どのような方法があるのでしょうか。これについては若い内に行っておく方が効果的であるということはよく言われますが、完全なものでなければ音楽教室での練習などによって身につける事が可能になります。それでは、音楽教室に於ける練習としてはどのようなことがポイントとなるのでしょうか。
やはり前提として、早い段階から行った方が効果的であるという部分は変わりません。耳に慣らしていくことができるのが早い段階であればあるほど、習得の可能性が高くなるものであるためです。そのため、子供に音楽を習わせたいと思っているのであれば、早い段階から音楽教室を利用するようにした方が良い効果を期待することができるでしょう。
もう1つのポイントとなっているのは、反復して練習を行うことです。習慣として身に付けていく事が重要な要素の一つとなっているため、毎日のようにしっかりと練習を行っていくことがその近道となります。その為には自宅にピアノの用意をする必要がある上、親による教育を合わせて行っていくことがどうしても欠かせない要素となります。

音楽教室での絶対音感の練習プロセス


音楽教室での絶対音感習得のための練習を行なっていく事を考える場合、重要な要素の一つとなることに、妨げとなるような状況をできるだけ排除するようなことが重要になります。特にこの点において意識するべきポイントの一つとなっているのが、相対音感の学習です。多くの人が生活において相対音感をベースにしているということもあり、2つが混ざってしまうと混乱してしまい、どちらがどちらであるのかわからなくなってしまう可能性が高くなるためです。さらに、調整感を意識させるのも排除すべき要素の一つです。「絶対」とあるように、それ単独で判断できるようになることが重要な要素であるため、それ以外の方法から音にたどり着く方法を断っている方がむしろ効果的な練習となります。
こういった環境を整えた上で実際のレッスンが行われることになります。例えば行われることになるレッスンの一つとして、基礎和音の記憶というものがあります。単独音だけではなく、複数の和音においてそれぞれがどのような音によって構成されているのかを判断するのも能力の1つとなるためです。しかし、そのためにはまずその和音自体を判別することができる必要があるため、ここではまず個別に分けるのではなく、全体としての音を記憶させる段階からスタートすることになります。その後、記憶した和音を単音に分けても判別できるような状態にしていくことで段階的に習得を目指すというのが一般的なプロセスとなっています。

音楽教室で絶対音感の練習をするメリット


絶対音感についての練習を音楽教室によって繰り返しその能力を習得していくことによって、それではどのような効果を期待することができるのでしょうか。そもそもこの能力をもっていることがどのようなメリットを得られるものであるのかについても知っておく必要があります。これがあるのかないのかによって大きな違いとなるのが、ランダムになった音を判別する事ができるかどうかという点です。これが判別できる状態で数多くの楽曲を聞くのと、そうでない状態で聞くのとでは、得ることになる情報が大きく変わるということはわかりやすいでしょう。この部分で高い音になるというだけでなく、この部分ではこのような音がなり、この和音が全体に効果を及ぼしている、というようなことまで判断できるようになるためです。
さらに、楽譜がなくとも自分で演奏をできるようになるというのも強みの一つです。音感がそのまま脳内に於ける楽譜としての役割を作ってくれるようになるため、より進歩的な音楽学習を行なっていく上でも効果的に働く要素であることは間違いありません。相対音感やソルフェージュについてはある程度以上の年齢からであっても教育を行うことができるものであるのに対して、絶対音感については早い段階でなければ習得が難しいものでもあります。才能としてのものと思われていたのが、訓練によって習得可能であるということが広く知られるようになっていることから、このような対応ができるようになっている音楽教室というのも登場しています。まずは、体験教室等がある場所で試してみるのが良いでしょう。

音楽教室で絶対音感を取得するための練習はできる?|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室