• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 音楽教室のメリットとマスターできる楽器の種類

音楽教室のメリットとマスターできる楽器の種類

音楽教室で楽器を習うメリット


楽器をマスターしたいと考えている方の中には、趣味で嗜んでたまに家族や友人の前で披露できる程度で十分という方もいれば、本格的に勉強して音楽の道に進みたいという方もいて、目指す先は様々です。独学で学ぶ方も多いですが、そのためにはある程度の音楽の知識を持っていることが前提ですし、演奏するためにある程度のスペースが必要だったり、ご近所への騒音が心配だったりと、何もかも自分でやるのは困難がつきものです。そこで、音楽教室に通うという選択肢があります。
音楽教室で習うメリットとしては、まず「マンツーマンでプロの指導が受けられる」という点があります。他の生徒を気にせず気軽に質問ができますし、行きづまった場合には何度でも繰り返しレッスンが受けられます。一人ひとりのレベルに合わせた適切な指導が受けることができるので、無理なく続けられるのが魅力です。もちろん、レッスンは防音設備完備の個室で行なわれるため、自分の練習を担当講師以外の人に聞かれる心配がありません。また、自分に向いているのかどうか、教室や講師が合うかどうか不安な場合には「体験レッスン」を受けることができるというのも音楽教室のメリットです。
それから、音楽教室では定期的な「発表会」が開催されています。大きな舞台で、大勢の観客の前で演奏することは大きな自信となりますし、他の生徒やプロの講師の演奏を聞くことで、さらなる励みにも繋がります。
なお、音大など音楽学校の受験や、保育士や幼稚園教諭、音楽の教師などを目指している場合には、音楽教室で受験に特化した専門的なレッスンを受けることができます。受験に関する情報が豊富なのも音楽教室の強みです。

音楽教室でマスターできる楽器の種類


音楽教室でマスターできる楽器といえば、まず「ピアノ」があります。子どもから大人まで老若男女問わず人気があり、小さい頃にけんばんハーモニカやオルガンなどに触れて鍵盤にも馴染みのある人が多いため、初心者にも比較的演奏しやすいのが魅力です。クラシックからポップス、ジャズなど幅広い分野の音楽で取り入れられている、誰もが知っている楽器の種類の1つです。全くの初心者はもちろん、ピアノを専門的に学んでいきたい方や、他の楽器やソルフェージュなどを既に勉強されていて副科としてピアノを選択する方など、様々な生徒が音楽教室でピアノを学んでいます。
また「ヴァイオリン」や「チェロ」も音楽教室で習う定番です。これらは弦楽器と呼ばれる種類であり、一般的には習得が難しいというイメージがあります。しかし、高度な音楽の専門教育を受けてきた講師の指導を受ければ、基礎から着実に実力をつけることが可能です。なお、同じ弦楽器としては「クラシックギター」も特に年配層を中心に人気があります。クラシックだけでなく、フォークソングでもお馴染みです。J-POPでも扱われることが多く、日本人であれば誰もが知っているような歌の楽譜も多く販売されているため、ちょっとしたイベントや集まりで披露しやすいのも魅力です。
それから「フルート」なども音楽教室でマスターすることができます。管楽器には、演奏者の唇の振動によって音を出す金管楽器と、演奏者の唇の振動によらない方法で音を出す木管楽器という2つの種類がありますが、フルートは木管楽器に分類されます。空気の渦やうねりによって音を出すのが特徴的な横笛で、オーケストラだけでなくフルート協奏曲やフルートソナタなどでも数多くの楽曲があります。これもやはり習得が難しいと言われますが、だからこそ高度な技術と指導力を持つ、一流の専門講師によるレッスンが不可欠です。ソロだけでなく、応用としてアンサンブルでの演奏ができる音楽教室もあります。

音楽教室の様々なクラス


音楽教室には、他にも様々なクラスがあります。例えば、楽譜を読むことに重点を置いた「ソルフェージュ」は、様々な種類の楽器を演奏していく上での基礎となるものです。ソルフェージュを学ぶクラスには、特に音楽学校を受験する方や、既に楽器を勉強していて音感や楽典などの基礎を身に付けたい方などが通っており、多くの場合はグループレッスンを中心に行われています。
また「幼児リトミック」は、小学校入学前の子どもを対象としたクラスです。多くの場合は保護者と一緒に取り組むグループレッスン制で、歌やリズム運動、音楽遊び、表現、読み書き、音楽鑑賞などの要素と共にソルフェージュも組み合わせ、将来様々な種類の楽器を演奏していく上での基礎能力を養います。
「声楽」などのボイストレーニングのクラスは、歌がうまくなりたい初心者から声楽について専門的に学びたい方まで様々な生徒が通っており、最近では大人のためのクラスだけでなく、子どもを対象としたキッズクラスを設けている教室もあります。呼吸法や発声練習、豊かな表現力の習得は、独学で身につくものではありません。声の出し方や歌唱力、表現力も人によって違いますから、一人一人に合わせた、一流の講師によるマンツーマン指導があってこそ着実なレベルアップが可能となります。
さらに専門的なクラスとしては、幼児のうちに絶対音感を身に付ける「絶対音感」クラスや、作曲家を目指す「作曲」クラスなどがあります。なお、特に高い目標を持って音楽家を目指す方のために、一流の音楽家から指導が受けられるクラスを設置している教室もあります。

音楽教室のメリットとマスターできる楽器の種類|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室