• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 音楽教室の体験レッスンで見るべきポイント

音楽教室の体験レッスンで見るべきポイント

音楽教室の体験レッスン



音楽教室の体験レッスンとは、未入会者が受ける一時的なレッスンです。
普段行われているレッスンの雰囲気を自然に味わうことができます。
そのため、音楽教室に興味を持ちながら入会を決めかねている人には、とても有意義なシステムです。
また、レッスンの楽しさや楽器を演奏する喜びを実感し、音楽の本質に触れられます。
自分の手で奏でる音楽は、受動的に与えられる音楽とは違った良さがあります。


実際に楽器を使って教わる体験レッスンは、音楽を楽しむと共に、入会に役立つ情報をキャッチする機会を与えてくれます。
設備や指導方針など、各教室のカラーが具体的に見て取れるからです。
マンツーマン形式のレッスンなら、指導者のパフォーマンスを観察し、人柄や自分との相性を見るチャンスです。


体験レッスンのプランは音楽教室によって異なり、扱っている楽器やコースにもそれぞれバリエーションがあります。
たとえば、体験レッスン用に普段のレッスンをアレンジしてプランを組んでいるところもあれば、複数人で行っている普段のレッスンに体験者を加えて行うなどが挙げられます。
プランを詳しくリサーチすれば、自分の希望に合った教室が見つけられます。
迷っている人は、気軽に一度、ピアノやヴァイオリンなどのレッスンを体験してみることです。
たとえ入会に至らなかったとしても、教室で体験した時間は自分にとってプラスになるでしょう。
実際に楽器を使って好きな音楽のフレーズを演奏したり、声を出して歌ったりしてみると、自分の中にあった音楽を奏でたいという気持ちが、より明確になるかもしれません。



体験レッスンから見えてくるもの



音楽教室の体験レッスンを受けると、教室内をチェックできます。
限られた時間ではあるものの、レッスンの際に周りをゆっくり眺めてみると、いろいろなことが見えてきます。


定期的に通うレッスンには、ティーチングのクオリティに加え、快適な環境が求められます。
設備や調度品はきちんと整えられているか、居心地の良い空間であるかなど、教室の雰囲気を一つひとつ確かめてみてください。
体験レッスンでは、ピアノやヴァイオリン、フルートなど、日常生活では触れる機会のない楽器を手に取って、じかに音色を聞くこともできます。
自分が体験したいと思っている楽器の他に、どのような楽器が揃えられているかも、この機会に見ておきましょう。
また、音楽教室の中には、楽器だけでなく声楽の体験レッスンを実施しているところがあります。
楽器の種類やレッスンの項目が多ければ良いというわけではありません。
しかし、自分の可能性を広げたいと考えているのであれば、楽器の種類やレッスンの展開は重要なポイントとなってきます。


こうしたポイントを意識して見ておけば、体験レッスン終了後、入会するかどうかの判断に役立ちます。
レッスンをしてくれる指導者の人柄、相性まで見定められればパーフェクトです。
指導者との相性は、音楽教室に通う上で非常に重要なポイントとなります。
指導者との相性が良ければ、音楽教室のレッスンはとても楽しいものになるでしょう。
初めて触れる楽器にときめき、自ら奏でる音楽の素晴らしさを体験してみましょう。



体験レッスンに見る音楽教室のスタイル



全国の音楽教室では、さまざまな体験レッスンが開講されています。
ポピュラーなのはピアノやヴァイオリンです。
弦楽器ならチェロ、管楽器ならフルートが、ピアノやヴァイオリンに次いで人気があります。
他にも、楽器の種類は教室によっていろいろ見られますが、必ずしもクラシック音楽を中心とした内容ばかりではありません。
扱う楽器の種類やレッスンの内容は、教室のスタイルを反映しています。


音楽教室のスタイルは、体験レッスンで何より見るべきポイントです。
本格的なレッスンを提供する教室では、ボイストレーニングも行われています。
ボイストレーニングとは、いわゆる発声練習のことで、クラシック声楽の基礎的なトレーニングです。
正しい呼吸法から、専門的なコールユーブンゲンの歌唱法まで学ぶことができます。
独学も良いですが、しっかりとしたクラシックの基礎を学びたいなら、こうしたレッスンを行う教室を選ぶと良いでしょう。


さまざまな体験レッスンのうち、ソルフェージュやリトミックはとても興味深いカリキュラムです。
特にソルフェージュは、根本的な音楽能力を培うための効果的なレッスンですが、一般的な音楽教室ではあまりピックアップされていません。
学習内容が非常に広く、指導者の手腕や技能が問われるからです。
しかし、クラシック音楽においては重要な基礎訓練で、あらゆる楽譜を正確に読めるようになり、音感の良い耳を養います。
リトミックは、幼児のための音楽教育です。
音楽に不可欠なリズム感、表現力を育みます。
どちらも体験レッスンで興味を持ったなら、ぜひ継続してレッスンを受けることをおすすめします。

音楽教室の体験レッスンで見るべきポイント|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室