• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 音楽教室の発表会で得られる子供にとって大切なこと

音楽教室の発表会で得られる子供にとって大切なこと

音楽教室の発表会とは


音楽教室では、たいてい発表会があります。その教室によって1年に1回だったり、1年半に1回だったりしますが、楽器店経営の大きな教室や本格的レッスンを展開する教室では1年に1回が主流のようです。
発表会はその教室が最も力を入れているイベントでもありますし、生徒さんやその家族にとっても大きな行事です。どのようなものかと言いますと、一般的にはホールなどを貸し切って人前で演奏を披露します。本格的な音楽教室はプロの演奏家が使うような大きなホールを貸し切ることもあり、生徒さんは演奏家と同じ条件で演奏するということになります。
練習や準備などが大変ですが、それだけに、家族や本人にとって記念に残る大きなイベントになります。教室の生徒は全員参加するという事になっている教室もあります。それだけ意義のあるものですし、生徒にとっても上手になるという事以外にも様々なメリットがあります。
第一にマナーがわかるようになるでしょう。例えば、ホール内は飲食禁止ということがあります。このことは知られているようですが、音楽ホールと映画館を一緒に思っているような大人の人もいるようですから、子供のうちからこうしたマナーを心得ておくのは大事なことです。そして、弾く前後にお辞儀をするという事で、礼儀を学びます。このお辞儀は演奏前はお客様へ「聴いて下さい。」という意味のご挨拶、演奏後は「聴いて下さって有難うございました。」という意味のご挨拶です。こういったマナーも発表会で学ぶことができます。
このように、大きなホールでの人前の演奏は演奏技術を磨くだけでなく、社会性を学ぶ良い機会になるので、子供が小さいうちから体験させたいものです。こういった人前での演奏経験は、その子にとってかけがえのない宝物になるでしょう。

発表会で弾く曲


発表会の曲は、その先生の方針や子供のタイプにもよりますが、大体は3ヶ月前くらいには決めることが多いです。選曲は先生を悩ませるものですが、生徒や家族にとっても、楽しみではありますが大きな課題となります。大抵は少しステップアップさせた曲を選ぶ場合が多いので、お互いが大変になるという事もありがちです。
現在弾いている段階よりも上の段階の曲ですから、生徒にとっても指導する先生にとっても大変なことで、日々の練習が重要になってきます。それはご家族にとっても同様で、練習時間の確保、継続に協力する必要があります。何と言っても人前で弾くよそゆきの曲になるのですから、つっかえつっかえで出るわけにはいきません。暗譜して完成した形で、尚且つ余裕をもった演奏をしたいものです。それには家で充実した練習を積み重ねることが重要になってきます。
人前で弾くためには、曲の完成度を高くしなければいけません。それというのも演奏中は何が起こるか分からないからです。集中して弾ければよいのですが、演奏中にふと邪念が入ったり緊張が妙に高かったりすれば、普段スラスラ弾けているところで間違えてしまう場合があります。こういったことが起こってもなんとかなるようにするには、日々の練習で自信をつけることが大切なのです。
こうした怖い経験は入試等、ここ一番のところで力を発揮するということにもつながるので、今後の人生において役立つでしょう。人前で演奏することの恐怖や達成感は経験した人でなくては分からないでしょう。こういった点からも、子供に発表会経験をさせる意義があると言えます。こういった経験を積み重ねることによって、精神力を磨くことができます。

発表会で演奏するホール


本格的な指導を展開する音楽教室では発表会はグレードの高いホールで開催されます。どのようなホールかといいますと、プロの演奏家がリサイタルで使用するような場所ですから、当然ピアノも最高クラスのコンサートグランドピアノが置かれていることが多いです。小さいうちから、このような経験をすることは大切です。格調高いホールだからこそ感じられる響きの良さを体験できるのです。これは貴重な経験で、一生のうちそういったグレードの高いホールで演奏できるなんて何回もない事なので、子供なりに何かを感じてくれるでしょう。
親にとっても、我が子の演奏を音響の整った立派なホールで聴けるのは嬉しいことです。それだけに子供以上にドキドキしてしまうのは仕方のないことでしょう。我が子がきちんと弾けるように祈るばかりです。またせっかくの機会ですから、子供にとっての祖父母を招待する人は多いようです。そういった場合でも、このようなホールでしたら、喜んでもらえるでしょう。格調高いホールでかわいい孫の演奏を聴くと言うことは至福の瞬間です。
その雰囲気をより楽しむためにも、服装にはくれぐれも気を付けた方が良いでしょう。普段着は厳禁で、子供もフォーマルが良いでしょう。ネットなどで安価で買えるものもありますから、事前に用意してあげることをお勧めいたします。靴ももちろん、お出かけ用の靴を用意しましょう。こういうマナーに気を配ることも演奏会においては大切なので、子供にマナーを教える良いチャンスとして活用しましょう。

音楽教室の発表会で得られる子供にとって大切なこと|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室