• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 魅力的なクラシック音楽を感じよう

魅力的なクラシック音楽を感じよう

クラシック音楽を学ぶために


クラシック音楽はたくさんの種類があり、自分の好きなものを自由に選んで聴くことができます。
何年も前に演奏されたもののリメイク版もありますし、現代の作曲家によってアレンジされたものもあります。
クラシック音楽のCDなどを自宅でゆっくり聴くことで、気分が落ち着いたりリフレッシュできるという人も少なくありません。
クラシック音楽の幅は大変広く、さまざまな音楽の基盤となっているものもあります。
現代音楽として演奏されていても、楽曲の一部がクラシック音楽からとられている、ということもあるため、よく聴くと、どこかで聞いたことがあるという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

そんなクラシック音楽を聴くだけではなく、自分でも演奏したいと思った時、最初に取り組むのが楽譜を読む、という作業です。
演奏のもととなる楽譜を読んで、リズムやメロディーを知る必要があります。
これらをソルフェージュといいます。
ピアノのレッスンを行う際にもソルフェージュは必要なことです。
ソルフェージュを学ぶことにより、楽譜をきちんと理解することができるので、クラシックに限らず、音楽全般の基礎の勉強としてとても大切です。

次に自分がしてみたい楽器の演奏や、声楽といった分野に入っていきます。
クラシック音楽というと、一般的にはピアノ演奏や、ソプラノ歌手のような声楽を思い浮かべるかもしれません。
しかしクラシック音楽の魅力は他にもたくさんあります。
ピアノと他の楽器であるバイオリンやチェロを組み合わせて、アンサンブルで演奏する場合もありますし、フルートやサックスなどをソロで演奏するなど、自分の好みに応じたものを選んで楽しむことができます。


クラシック音楽の演奏形態の違い


クラシック音楽を楽しむために、色々な公演やコンサートに行くことも良い方法です。
演奏の種類によって、いくつかの分け方があります。
まず管弦楽曲があります。
これはいわゆるオーケストラといわれる形態で、管楽器、弦楽器やその他の楽器によって演奏されます。
人数が多いため迫力ある演奏を楽しめます。
打楽器やシンバルといった大きな音がする楽器も使われているため音の幅が広く、音楽を豊かに表現しています。

室内楽曲は指揮者がおらず、少人数の楽器を合わせて演奏する方法です。
カルテットとか、三重奏といったジャンルです。
ピアノ、バイオリン、チェロなどさまざまな楽器が使われます。
場所を選ばず演奏できるので、小さな会館でも行うことができます。
一つひとつの楽器が特徴的な音を紡ぎ、魅力的なハーモニーが生まれます。

器楽曲は、室内楽曲よりさらに楽器が少なくなります。
ピアノソナタ、バイオリンソナタなどが含まれます。
一つの楽器の音色を心行くまで堪能でき、集中して曲の中に入っていけるような演奏が特徴です。
好きなピアニスト、バイオリニストの演奏を聴きに行く、という人もいます。

声楽曲は楽器の演奏と歌がセットになっています。
オペラなどがそれにあたります。
美しい歌声と背景の演奏が一体化している様子を楽しむことができますし、音楽だけではなく視覚にも訴えることが多いので舞台を見ているような華やかさが魅力です。


音楽教室を探す


もっとクラシック音楽を学びたいと思った時に、魅力的なクラシック音楽の教室は色々あります。
まずは自宅の付近にどういった教室があるか、インターネットを使って調べてみましょう。
クラシック音楽に触れたい、という気持ちは同じでも、達成したい目標はそれぞれ異なります。
そのため、自分のレベルや目的にあったところを選ぶことが重要です。
例えば音楽大学を目指していて、試験対策がしたい、という人と趣味でピアノが習いたい、という人ならチョイスするクラスが異なるはずです。
グループでアンサンブルをしてみたい、という人もいますし、一つの楽器にじっくり取り組みたいという場合もあるので、楽器のコースについてもよく考えて選ぶ必要があります。

インターネット上で調べる際に、どんなクラスがあるか、どんな先生が指導しているかなど細かい情報に目を通しましょう。
電話やメールで質問を受け付けているところもあるので、気になることがあれば確認していきます。
ほとんどの音楽教室で、実際のクラスに入る前の体験レッスンが行われています。
初めての教室は色々な疑問や不安な点があるものです。
体験レッスンを受けることで、どんな先生が教えているのか、どんな楽器を使っているかなど具体的な状況を見ることが可能です。
グループレッスンの場合は、今学んでいる生徒さんがどんな目的をもって集まっているかということや、クラスの雰囲気を知ることができます。

教室に通う前にもう少し調べたいという時は、音楽教室が主催している発表会やコンサートを聴きに行くのも良い方法です。
教室で学んでいることを発表する場なので、家の近くの文化会館などでそういった発表会が行われているなら、見に行ってみると、雰囲気やクラスのレベルをある程度理解できます。

魅力的なクラシック音楽を感じよう|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室