• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 麻布でのピアノとヴァイオリンレッスンについて

麻布でのピアノとヴァイオリンレッスンについて

クラッシック音楽が好きな人にとって、ピアノの伴奏の調べに乗り、ヴァイオリンの名曲を自由自在に弾きこすというのは、まさに子どもの頃からの夢と言う人もいるでしょう。 しかし、実際に多少ヴァイオリンが弾ける人も、またはプロ並みにうまい方、そして実際にプロのひとにとっても、ピアノなどのほかの楽器とクラッシック音楽の調べを奏でるためには、当然のことながら毎日の地味な練習やヴァイオリンレッスンが必要になって来ます。そして、より美しく音楽を奏でるためには、きちんとしたヴァイオリンレッスンが必要になってくるのは当然のことでしょう。 しかし実際の問題として、一からヴァイオリンレッスンの教室を探しているとすれば、それは時として中々難しい作業になることも予想されるでしょう。 というのも、麻布エリアを含め東京の都市圏には、数多くのヴァイオリン教室が存在します。しかし、一見看板をみただけではその教室の実力や、授業内容、そして自分と相性の合う先生がいるかどうかなどは、全く皆目見当が付きません。またいざレッスンを受けてみても、一度や二度のレッスンでだけではその場所が本当に自分にとってベストの教室であるかどうか、判断が付きづらい状況もあるでよう。この記事をお読みの人の中にも、東京や麻布エリアでヴァイオリンレッスンを探しているものの、やはりどの場所が一番良いのか輪から無いといういるに違いありません。 そんなあなたのヴァイオリンレッスン教室についての選択に迷いが出ているのであれば、一つ良い選び方として挙げられるのが、月謝製の教室より、チケット制度を設けているヴァイオリン教室を選ぶことでしょう。月謝制度の教室は、集中して楽器を演奏する人にはむいていますが、その反面都合が付かずにその月に教室に行くことが出来ないとすれば、その分の月謝の費用が無駄になってしまいます。しかし、チケット制度であれば自分が都合の付く範囲でその都度ごとにレッスンを受けることが出来ます。 これ等の点を考慮して、もしあなたがプロの演奏家であり、毎日のようにその先生のレッスンを受けるのであれば、月謝制度のほうが優れており、また他に仕事や学業、家庭の都合で時間が取れない人であれば、チケット制度を設けている教室を選ぶことにより、ある程度の期間でその教室の内容を試すことも出来るでしょう。また、麻布エリアに職場や家のある人であれば、やはり自分自身と距離的に近い教室を選ぶのも、ヴァイオリン上達のコツでしょう。

麻布でのピアノとヴァイオリンレッスンについて|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室