高齢者が楽しむクラシック音楽

クラシックがもたらす効果

私たちの心を動かすクラシックは、高齢者の健康のためにもよく使われています。クラシックには、人の心にある不安や緊張を和らげる効果があり、介護施設などで導入するとメリットが多くあるとされています。また、聴くだけではなく自分でも演奏したり発声したりすることで健康を維持できると考えられています。

なぜなら、歌うなどの行為によって脳の血流増加や、身体の活性化が見込めるためです。メロディーに合わせて踊れば、足腰の筋肉が鍛えられ、転倒防止に役立ちます。これらの理由から、日ごろからBGMとして流している介護施設も存在しています。

クラシックは、穏やかで心が洗われるような曲から、どこか情熱的で心躍るような曲までさまざまです。そのため、今どのような状態か、どうなりたいかを考えながらそれに合わせた曲を聴くと、より曲がもたらす効果を感じられるでしょう。

例えば眠れないときは、落ち着けてリラックス効果の高い音楽を聴きます。また、年齢を重ねるにつれて、人とのつながりが少なくなっていく人も多いです。そんな高齢者に必要なのは、人とコミュニケーションを取ることです。
音楽通じて、自分以外の高齢者と演奏や合唱を行うと気分も晴れていきます。誰かと楽しみたいときは、ミドルテンポのものをチョイスすると良いでしょう。

このようにクラシックを取り入れることで1日が充実したものになり、うつや認知症を発症するリスクを減らすことにもつながります。

クラシックは睡眠の質も良くする

クラシックを楽しみたいと思っても、どのように楽しめば良いか悩む方もいるでしょう。まずは日々の生活に取り入れてみるという楽しみ方があります。

例えば、高齢者になると寝つきが悪くなりがちです。世の中にはヒーリング曲と呼ばれるものがあります。クラシックの中にも睡眠時に聴くとより効果が高い曲がありますから、このような曲から始めてみましょう。

しかし、クラシックなら、何でも睡眠の質を良くしてくれるというわけではありません。ゆったりとしたほぼ一定のリズムで、転調があまりなく、柔らかな音質のものが好ましいです。例えばバッハが該当します。

バイオリンには弦が4本ありますが、そのうちのG線のみで演奏できるバッハの曲は有名で、ドラマや映画などの劇中歌としても使用されることがあります。また、よく卒業式などに使用されるパッヘルベルの曲も、睡眠状態を良くする効果があるとされています。色々な曲があるので、毎日就寝時に違う曲をかけるのも楽しいでしょう。

モーツァルトの曲も、睡眠状態を良くしてくれますが、実は睡眠以外にも身体面、精神面ともに健康状態を維持する効果があるとされています。これをモーツァルト効果と呼び、脳に良い刺激を与えてくれるとまで評されていました。

彼の音楽が優れている理由は、高周波音とゆらぎが共存している点です。この2つは、人間の自律神経を覚醒させ、身体の緊張をほぐしたり、感覚を安定させたりする効果があります。そのため、高齢者の方におすすめしたい作曲家です。

創造力を付けたい、ストレスを解消したい、認知症などで記憶力を高めたいなどの願望がある方は、モーツァルトを聴いてみると良いでしょう。

高齢者からでもクラシックを習い始めてみよう

クラシックについて気楽に雑談できる友達が欲しい、音楽を始めてみたいという高齢者は多くいます。しかし、楽器は弾けないし歌も下手だからと趣味を友達と共有したり音楽を始めることをためらったりしている方も多いのが現状です。

団地などに住む方は、集会などで触れる機会があるかもしれませんが、近くにそのような場所がない方は、音楽教室へ通ってみると良いでしょう。興味を持っていることにチャレンジし、楽しめる何かを見つけるのは大切です。
調べてみると意外と自宅の近くや、アクセスが良い場所に教室を開いていることがあります。

音楽教室と聞くと、敷居が高いと感じてしまうかもしれませんが、大人になってから音楽を始める人もたくさんいます。音楽教室で教えているジャンルとしてメジャーなのはクラシックですが、幼児からシニアまで対象としている教室であれば、ポピュラーや童謡など、高齢者にとって懐かしいと思える曲を楽しく学ぶことができます。

多くの教室では、体験レッスンや、レッスンしている様子を見学できます。まずはレッスンや先生の雰囲気を確認してみると、自分に合ったところかどうかを判断できます。もし、楽譜が読めない場合は、譜面読みから教えてくれる音楽教室を選びましょう。

楽器が弾けるようになると、お孫さんが遊びに来たときに連弾したり、町内の発表会などで披露したりと楽しみが広がります。私はこの曲を弾けるようになりたい、と目標を持って取り組むことが生きがいにもなります。
クラシックは音楽は、高齢者がもう一度人生は楽しいと思えるための1つの手段にもなるでしょう。