講師プロフィール(ピアノ)

横山 幸雄 Yokoyama Yukio ピアノマスタークラス講師

横山 幸雄 Yokoyama Yukio
ピアノマスタークラス講師

日本を代表する若き巨匠。90年パリ国立高等音楽院卒業。同年、ショパン国際コンクールにおいて、歴代の日本人として最年少入賞を果たす。以来、人気実力ともに常に音楽界をリードするトップアーティストとして、確実に自己の道を歩みつづけている。

活動は、古典から近現代まで圧倒的な幅の広さを誇り、内外の一流オーケストラや著名アーティストとの共演も多数。これまでソニーより18タイトルのCDがリリースされており、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞など栄えある賞を受賞。また、作曲家としても魅力ある作品を発表し、楽譜の校訂や単行本の出版など、執筆の分野においても示唆にとんだ著作を残している。

エリザベト音楽大学客員教授として、後進の指導にも意欲的にあたっている。

当教室主催公演「横山幸雄ピアノ・リサイタル~様々な時代をめぐって」に出演

松尾 建瑠 Matsuo Takeru[主任講師]ピアノ・ソルフェージュ講師

松尾 建瑠 Matsuo Takeru
[主任講師]ピアノ・ソルフェージュ講師

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業

学内にてピアノ専攻最優秀学生に贈られる「アリアドネ・ムジカ賞」受賞。芸大モーニングコンサートに出演。卒業時に同声会新人賞受賞。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第2位、第5回かずさアカデミア音楽コンクール第2位、第1回野島稔・よこすかピアノコンクール第2位。

これまでに、片岡みどり、杉本安子、田辺緑、石井克典、播本枝未子の各氏にピアノを師事。現在、後進の指導にもつとめている。

皆様へのメッセージ
音楽という字は、「音」を「楽しむ」と書きます。その字の通り、楽しくピアノが上手になれる様に、みなさんそれぞれの個性に合わせて分かりやすいレッスンをしていきます。ピアノの上達と共に音楽の楽しさ、すばらしさを感じられるように一緒にがんばっていきましょう!

市橋 杏子 Ichihashi Kyoko ピアノ・ソルフェージュ講師

市橋 杏子 Ichihashi Kyoko
ピアノ・ソルフェージュ講師

3歳よりピアノを始める。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース卒業、桐朋学園大学卒業及び同研究科修了。その後、モスクワ音楽院研究科にて、ウラジーミル・トロップ氏のもと4年間学び修了。

これまでに、第32回PTNAピアノコンペティションG級全国決勝大会入選、栃木県ジュニアピアノコンクール最優秀賞及び全部門大賞。第32回霧島国際音楽祭にて霧島音楽祭賞。第13回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会銀賞、スクリャービン国際ピアノコンクール(モスクワ)セミファイナリスト。ポロスピアノフェスティバルコンクール第1位(ギリシャ)、第3回デザインKピアノコンクール第2位。第18回マリア・ユーディナ国際ピアノコンクール(サンクトペテルブルク)第2位。第4回「PianoVoce」国際デュオコンクール(モスクワ)第3位など受賞多数。

桐朋学園大学卒業演奏会ほか、東京オペラシティタケミツメモリアルホール、中野坂上ベーゼンドルファー、モスクワ音楽院 ラフマニノフホール、小ホール等でのコンサートに出演。モスクワ室内オーケストラ「カントゥスフィルムス」と共演。その他ロシア国営放送の人気テレビ音楽番組「サティ・ネスクーチナヤ・クラシカ」、栃木CRT 放送「さかはし矢波の三ツ星クラシック」等に出演。

これまでにピアノを故加勢るり子、佐々木恵子、青柳晋、藤村佑子、藤原由紀乃、武田真理、広瀬宣行、朴久玲、ウラジーミル・トロップ各氏に師事。室内楽をドミトリー・ガリニン氏、歌曲伴奏をリュドミラ・ソコロヴェロバ氏、指揮をアレクセイ・ルドネフスキー氏に師事。

皆様へのメッセージ
音楽は楽器を演奏したり曲を作ったりということだけでなく、心や思考、生活、人とのふれあいなど様々なことと深く関係しています。そして音楽は、つらい時などそっと傍にいてくれる友達のような存在でもあります。人生をより豊かにしてくれる素敵な友を見つけるお手伝いが出来ましたら幸いです!

稲野邊 絢音 Inanobe Ayaka ピアノ・ソルフェージュ講師

稲野邊 絢音 Inanobe Ayane
ピアノ・ソルフェージュ講師

桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室にて、5歳からピアノとソルフェージュを学ぶ。
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。中学校・高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。

大学在学中は声楽や弦楽器の伴奏を務めるほか、室内楽や吹奏楽、ジャズバンドに参加して演奏するなど、ジャンルを問わず幅広い音楽活動を行っていた。その傍ら、音感教育に興味を持ち、音楽における早教育・適期教育の重要性について、戦後の日本に焦点を当てて様々な角度から研究を行った。

皆様へのメッセージ
皆様はなぜ音楽を学びたいと思われたのでしょうか。弾きたい曲がある、作曲をしてみたい、音楽を楽しむための知識が欲しい、音楽関係の職に就きたい・・・様々な目標があることでしょう。この目標を達成するためには、基礎をしっかりと身につけることが大切です。特に、ソルフェージュ力は全ての音楽の土台となるもの。ソルフェージュ力を鍛えることで譜読みが早く正確になり、演奏における表現を上達させることにも繋がるのです。私のレッスンでは、生徒さん一人ひとりのペースに合わせた教本を用い、目標に向かっていく力をしっかりと身につけられるよう、一から丁寧に指導いたします。より深く音楽を知ることで、皆様の世界がどんどん広がっていくことと思います。ピアノの上達とともに、音楽の楽しさや魅力をお伝えできるよう、そして皆様の人生をより豊かなものにできるようサポートして参ります。

神足 麻由 Kotari Mayu ピアノ・ソルフェージュ講師

神足 麻由 Kotari Mayu
ピアノ・ソルフェージュ講師

埼玉県立大宮光陵高校音楽科を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。2020年ウィーン国立音楽大学大学院ピアノ室内楽科を満場一致の最優秀の成績で卒業。

2009年 北本ピアノコンクール(高校生部門)第1位。2012年 彩の国埼玉ピアノコンクール(大学・一般の部) 金賞。2017年 アントン・ルービンシュタイン国際コンクール(ドイツ・デュッセルドルフ)においてディプロマ取得。第24回ブラームス国際コンクール(オーストリア・ペルチャッハ)ピアノ部門において第2位並びにブラームス作品特別賞受賞。2018年 ウィーン国際ピアニストコンクール(オーストリア)第2位(最高位)。

2012年 ワシントンD.C.ピアノフェスティバル(アメリカ)においてケネディセンターでの演奏会に出演。2015年 ミュンヘン国際音楽セミナー(ドイツ)室内楽部門に特別奨学生として招聘される。ウィーン国立音楽大学在学中には、ウィーン劇場協会において、3回の演奏会に出演。2019年ピアノトリオ「Xylos Trio」のピアニストとして、リトアニア3都市でのコンサートに出演。

これまでにピアノをアヴォ・クユムジャン、シビラ・コンスタンティノヴァ、岡田敦子、鈴木弘尚、財満和音、後藤康孝の各氏に、室内楽をヨハネス・マイッスル、ペーター・シューマイアー、シュテファン・メンドル、クリストフ・エグナー、マインハルト・プリンツ、ゴットフリード・ポコルニーの各氏に師事。

皆様へのメッセージ
音楽には言葉だけでは伝えきれない感動があります。私はウィーン留学中にロックダウンを経験致しました。人々がこの先の不安に陥る中、音楽家たちが街を元気づけようと家の中から外に向けて楽器を演奏する光景はとても感動的でした。その時に改めて音楽の偉大さを実感致しました。演奏者は、数々の作曲家が人生をかけて作り上げた作品を奏で、そして表現し、人々の心に繋ぎます。奏でる音楽によって、言葉では表せないなにかを聴き手の心に届けることは、演奏者にとって最大の喜びです。一瞬の感動体験を大切に積み重ね、奏でる力と表現する力を共に磨いて参りたいと思います。一人一人の個性を大事にし、その方にしかできない音楽を創り上げるサポートができましたら幸いです。

関 ゆふ子 Seki Yufuko ピアノ・ソルフェージュ講師

関 ゆふ子 Seki Yufuko
ピアノ・ソルフェージュ講師

東京音楽大学音楽学部器楽専攻ピアノ科卒業後、ウィーンにてプライナーコンセルヴァトリウムを最優秀で卒業。これまでに、上田京、小林出、レオニード・ブルンベルクの各氏に師事。

在学中、学内演奏会に多数出演。また、ウィーン国立音楽大学指揮科准教授湯浅勇治氏の授業にピアノ伴奏として参加、薫陶をうける。 帰国後各地で多数の室内楽等コンサートに出演。後進の指導にもつとめている。

皆様へのメッセージ
音楽には、向き合った時間の分だけ見えてくる真実があります。音楽を通じて知る喜び、感じたことを表現する喜びを一緒に体験しましょう。

髙橋 希代子 Takahashi Kiyoko ピアノ・ソルフェージュ講師

髙橋 希代子 Takahashi Kiyoko
ピアノ・ソルフェージュ講師

北鎌倉女子学園中学校音楽コース、同高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。

第3回 かながわ音楽コンクール高校生の部最優秀賞、第5回 ヤングアーティストピアノコンクール連弾部門金賞、第1回 かやぶき音楽堂ピアノデュオコンクール(京都)A部門第1位、第3回 21世紀ピアノコンクールソロ部門第1位、第6回 日本演奏家コンクール一般部門第2位、第3回 東京声楽コンクール最優秀伴奏者賞。

2000年にソロリサイタルデビュー。代々木上原・ムジカーザでの「グリーグ:抒情小品集 全曲演奏会(全5回)」、ヨコスカベイサイドポケットでの「ピアノ名曲コンサート(全10回)」等を経て、2020年1月には横浜みなとみらい小ホールにて37回目のリサイタルをオール・ショパン・プログラムで行い、好評を得た。ピアノデュオ(連弾)リサイタルも3回開催。 声楽・弦楽器・管楽器等のリサイタルの伴奏、合唱の伴奏も多数行っている。神奈川フィルハーモニー管弦楽団との共演をはじめ、モーツァルト、ショパン、シューマン、グリーグ等のピアノ協奏曲をオーケストラと共演。CDはディスククラシカジャパンより「花の歌〜ピアノ名小品集」(レコード芸術誌準推薦盤)、「ドビュッシー:沈める寺」の2枚をリリース。

これまでに石井裕子、高野淳子、錦戸糸子、角野裕、井上二葉、故雨田信子、故森安芳樹の各氏に師事。日本グリーグ協会演奏家会員。1995年からピアノ講師として、幼児から高齢者まで、初心者から現役ピアニストまで幅広く指導にあたっている。ヤマハピアノ演奏グレード3級・指導グレード3級取得。

皆様へのメッセージ
生徒さんとのご縁は、かけがえのないものです。お一人お一人の目標や音楽への想い、人生の様々な状況に寄り添い、音楽で毎日がいっそう笑顔に満ちたものとなりますよう、お手伝いいたします。レッスンでは「3つのHと1つのLで」を心がけています。「Head 頭/Hand 手/Heart 心」の3つをバランス良く使い、頭でっかちな指導にならないこと。そして音楽で最も大切な「Listen 聴く」こと。心を無にして生徒さんの音を聴き、一回一回のレッスンを実りあるものにしてまいります。また、ご自分の長所は意外と意識されていないことが多いもの。長所に目を向けると音楽への向き合い方が変わります。のびのびと音楽に接する喜びを、ご一緒に積み重ねてまいりましょう。ピアノのこと、音楽のこと、何でもご相談ください。皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

成田 梨花 Narita Rika ピアノ・ソルフェージュ講師

成田 梨花 Narita Rika
ピアノ・ソルフェージュ講師

東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。成績優秀者による学内卒業演奏会出演。

高校在学中より室内楽の演奏会に多数出演。第59回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格、同演奏会出演。第9回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール大学生・一般部門審査員賞。第24回ペトロフピアノコンクール大学生部門第4位。第27回日本クラシック音楽コンクール一般部門東京大会優秀賞、全国大会出場。

2013年よりパリ国立高等音楽院教授イヴ・アンリ氏の公開マスタークラスを受講。2018年ソロコンサート開催。これまでに白井和子氏、久隆信氏、菊地麗子氏、弘中幸子氏に師事。

皆様へのメッセージ
楽曲に息吹を吹き込み、立体的に仕上げていく「構築」の楽しみが、演奏にはあると思います。それは、知的な刺激を与えながらも、スリリングであり、また同時に、響きそのものの美しさを感じ、癒しのひとときにもなり得る、様々な魅力を秘めています。知識はもちろんのこと、日々豊かな耳と心を育み、自然な技術を身につけることができますように・・・寄り添って指導いたします。

西川 璃南 Nishikawa Rina ピアノ・ソルフェージュ講師

西川 璃南 Nishikawa Rina
ピアノ・ソルフェージュ講師

石川県出身。6歳よりピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻在学中。

第22回日本クラシック音楽コンクール 全国大会5位。第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan全国大会 金賞。いしかわ国際ピアノコンクールにおいて第1回銅賞、第2回金賞、第3回金賞及び審査員賞特別賞 受賞。ガラコンサートに出演。第17回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会 コンチェルトB部門金賞及びコンチェルト賞受賞。第6回イモラピアノ国際オーディションin JAPAN合格。2019イモラサマーフェスティバル 参加。

ラ・フォル・ジュルネin金沢、風と緑の楽都音楽祭など多数コンサート出演。これまでに泉屋知子、小野隆太 、清水目千加子、鶴見彩、坂井千春、朴久玲の各氏に、室内楽を大伏啓太、岡本美智子の各氏に師事。

皆様へのメッセージ
音楽はどの世代の方でも簡単に楽しめて、かつ一生ものになっていく素晴らしいものです。生徒様一人一人の個性や考えを大事にしつつ、音楽には欠かせない表現力や基礎をしっかりと教えていきます。ピアノや音楽のことでわからないことや疑問があれば何でもご相談ください。弾く喜び、聴く楽しみ。音楽の歴史や背景を知ることで広がる世界。音楽を通して多くの発見がありますので、毎回のレッスンを大切にして、音楽の喜びや楽しさを一緒に感じていきましょう。

樋口 舞 Higuchi Mai ピアノ・ソルフェージュ講師

樋口 舞 Higuchi Mai
ピアノ・ソルフェージュ講師

桐朋学園大学音楽学部卒業、研究科修了。その後渡独、Felix Mendelssohn Bartholdy音楽大学ライプツィヒ修士課程を満場一致で首席卒業。桐朋学園大学在学中、学内演奏会及びピアノ科卒業演奏会に出演。

2014年ピアナーレ国際音楽コンクール(ドイツ)ファイナリスト。ローム奨学金と共に特別賞受賞。副賞として、ドイツにて2夜連続ソロリサイタルを行い、好評を博し、地元紙に掲載。2016年、ソリストとして選抜され、ライプツィヒ音楽大学オーケストラとピアノ協奏曲を共演。大学の推薦を受け、ライプツィヒを始め、バイロイトsteingräber & Söhne ピアノ本社などドイツ各地において演奏活動を行う。

また、オーストリア、ドイツ、イタリアなどヨーロッパ各地のマスタークラスにてディプロマ取得。国内においても、2003年カワイ音楽コンクール,第27回ソレイユ音楽コンクール、第29回教育連盟ピアノオーディション、第5回横浜国際コンクール等数々のコンクールにおいて入賞を果たしている。

これまでに、江崎光世、松元みなえ、上原興隆、Gerald Fauth, Jacques Ammon 各氏に師事。また、アンドレ・ヤシンスキ、ミッシェル・ベロフ、ジャック・ルヴィエなど数々の著名なピアニストのレッスンを受講。現在、演奏活動、後進の指導と共に、フェリス女学院大学音楽学部副手を務めている。

皆様へのメッセージ
演奏には、人それぞれの良さがあります。ご自身の感じる心を大切に、個々に合った指導を、常に寄り添いながら行います。できないことには必ず解決法がありますし、できた!の成功体験を一緒に積み重ねていきましょう。更に、毎回のレッスンで、素敵だね、と笑顔になれるような瞬間を、たくさん経験しましょう!

平野 沙知 Hirano Sachi ピアノ・ソルフェージュ講師

平野 沙知 Hirano Sachi
ピアノ・ソルフェージュ講師

昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修了。修士論文「フランス歌曲における音と言葉の関係—フォーレとドビュッシーの《月の光》の比較研究—」を執筆。

昭和音楽大学同伶会より助成金を受け渡仏、サンモール=デ=フォッセ地方音楽院にて研鑽を積む。実技試験にて満場一致の最高点を受け音楽研究資格D.E.Mのディプロムを取得。また室内楽、ソルフェージュ、初見演奏共に最高点を受ける。

在学時に第20回コンチェルト定期演奏会にソリストとして抜擢されテアトロ・ジーリオ・ショウワオーケストラと共演する。その他に室内楽演奏会や卒業演奏会、第84回読売新人演奏会、第87回横浜新人演奏会に出演等学内外問わず多くの演奏会に出演。

フィルハーモニー・ド・パリ主催コンサート「ピアノオーケストラ」にソリストとして出演。ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミーでP.ドヴァイヨン、R.パロッティーニ、B.レーマン各氏のクラスに参加、選抜コンサートに出演。帰国後、横浜市大倉山記念館でソロリサイタルを開催。日本演奏連盟主催「新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ」に合格、2021年1月東京文化会館でデビューリサイタルを開催予定。これまでにR.パロッティーニ、故S.ペルティカローリ、奥村晃博、林眞砂子各氏に師事。

皆様へのメッセージ
音楽は言葉では表現出来ないような思いを伝える事ができ、また辛い時には側で癒してくれるような、自分を成長させてくれるものだと思っています。私はそんな音楽と長く、そして楽しく付き合っていくためのお手伝いをしたいです。学び始めるきっかけも目指す場所もそれぞれですが、一緒に一歩ずつ進んでいきましょう!

宮野 志織 Miyano Shiori ピアノ・ソルフェージュ講師

宮野 志織 Miyano Shiori
ピアノ・ソルフェージュ講師

東京都立芸術高校音楽科を卒業し渡仏、パリ国立地方音楽院ピアノ科を満場一致の首席で卒業、また同時に同音楽院伴奏科・室内楽科及びブローニュ国立地方音楽院室内楽科を卒業。

ラニーシュールメルヌ国際ピアノコンクール金メダル受賞。 第1回 Theatre du Passage les etoiles 音楽コンクール及び第88回レオポルドベラン国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第 13 回マルコフィオリンド国際音楽コンクール室内楽部門第2位。またトゥールーズ近郊で行われた第4回Chambre avec vue音楽祭内のコンクールで入賞及び聴衆賞を受賞し第5回音楽祭で招待アーティストとしてリサイタルを開催。

ショパンミュージックアカデミー(ワルシャワ音楽大学)、及びニース国際音楽アカデミーに参加し、修了時に教授推薦を受けワルシャワ音楽大学、ニース国立地方音楽院でのコンサートに出演。 ショパン生誕 200 年を記念しパリ・ポーランド図書館で行われた国際交流演奏会に出演、ウィーン放送交響楽団メンバーによる弦楽四重奏団と共演、在日フランス大使公邸にて招待演奏するなど多方面で精力的に活動している。

第7回ルーマニア国際音楽コンクールにおいて初の優秀伴奏者賞を受賞。共演者、伴奏者としての評価も高い。

皆様へのメッセージ
音楽を学ぶ事で様々な場所で聞こえている音楽や音により自然と耳を傾けられるようになり、今まで以上に色彩に溢れた新しい世界へと足を踏み入れられるのではないかと思います。曲をただ演奏出来るようになるだけではなくその曲の背景、音楽知識や歴史等、沢山の事を一緒に学んで行きたい思います。

本村 優季 Motomura Yuki ピアノ・ソルフェージュ講師

本村 優季 Motomura Yuki
ピアノ・ソルフェージュ講師

福岡県大牟田市出身。福岡女学院高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。現在、桐朋学園大学カレッジディプロマコースを経て、桐朋学園大学大学院音楽研究科音楽専攻修士課程ピアノ専攻修了。
中学校・高等学校第1種教員免許(音楽)取得。

幼少より数々の音楽コンクールで受賞。2010年第4回久留米国際バッハピアノコンクール(現在九州国際バッハ音楽コンクール)グランプリ、2011年第9回ありあけジュニアピアノコンクール準グランプリ、2013年第14回ショパン国際ピアノコンクールinAsia全国大会奨励賞 アジア大会出場、2015年デザインK音楽コンクール大学・一般部門第3位(最高位)、2017年第23回宮日音楽コンクールピアノ部門グランプリ、2018年第20回記念九州音楽コンクール大学の部金賞。

これまで、相賀幸子、永江泉、の各氏に、現在は石井理恵、村上弦一郎の各氏に師事。

皆様へのメッセージ
1人1人の素敵な個性を大切にして、伸び伸びとピアノを演奏できるような指導をいたします。音楽を奏でる喜びを一緒に味わって、勉強していきましょう。Let's enjoy music!

山本 まゆ子 Yamamoto Mayuko ピアノ・ソルフェージュ講師

山本 まゆ子 Yamamoto Mayuko
ピアノ・ソルフェージュ講師

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。成績優秀者として卒業演奏会、Student’s Concert、ピアノ科卒業演奏会等に選抜され演奏。ドイツのハノーファー音楽大学修士課程修了後、同大学のソリスト課程修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。

第3回マリア・ヘレーロ国際ピアノコンクールファイナリスト。第2回イスキア国際ピアノコンクール第4位。 第23回イブラ国際音楽コンクール第3位、合わせてスクリャビン特別賞受賞。 第14回ドン・ヴィンセンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール第2位。 イタリア、ポジターノにてケンプ財団によるベートーヴェン・マスタークラスに選抜され、ディプロマを取得。

イブラ国際コンクール入賞記念アメリカコンサートツアーにて、NYのカーネギーホールにて演奏し、「魅力的で表現豊かであるとともに、構築力のある演奏。音楽的センスにあふれている」 と好評を得る。新日本フィルハーモニー交響楽団との共演をはじめ、さいたま芸術劇場にて大宮ユースシンフォニーオーケストラと ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」を共演。

皆様へのメッセージ
基礎からしっかり学びたい方から音大受験などを目指す方まで、幅広くご指導いたします。個々の目標にあわせて、演奏の上達を実感できるレッスンを心がけています。ピアノを通して演奏する喜びを、一緒に楽しみましょう!

吉宮 英里 Yoshimiya Eri ピアノ・ソルフェージュ講師

吉宮 英里 Yoshimiya Eri
ピアノ・ソルフェージュ講師

東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。成績優秀者による卒業演奏会に出演。

ヤングアーチストピアノコンクールCグループ金賞を始め、幼少期より数々のコンクールで入賞。第4回、第9回ヤングアーチストピアノフェスティバルにてオーケストラと協演。第25回江戸川演奏家協会新人オーディションにてピアノ部門第1位、第11回スプリングコンサートにて江戸川フィルハーモニーオーケストラと協演。

現在、伴奏を始めとする演奏活動の他、リトミックやピアノなど後進の指導に力を入れている。これまでに佐藤由紀子、渡部僚子、各氏に師事。保育士資格所持。

皆様へのメッセージ
小さなことでも一つ一つ課題をクリアしていくことによって、いつの間にか以前より上手に演奏できるようになっている自分に気が付きます。それは確実に自信に繋がり、もっと演奏することが楽しくなります。音楽の深い魅力に出会えるよう、小さなステップを大切に一人一人に合わせたわかりやすいレッスンを心掛けています。音楽が皆様にとって素晴らしい財産になるようにお手伝いできましたら幸いです。

体験レッスンについて

レッスンの内容や教室の雰囲気などを実際に体験していただけます。体験レッスンは、15分コース(2200円・税込)、30分コース(4400円・税込)のいずれかをご選択いただくことができます。以下のフォームから約3分で簡単に安全にお申込いただけます。

入会に関するご質問・ご相談等についても承っております。レッスン料金等については、レッスン料金等の体系についてをご覧ください。ご不明点などについては、まずは、よくある質問(FAQ)をご覧いただき、解決しない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

体験レッスン申込はこちら

メルマガ登録はこちら