コロナ禍における教室運営について

新型コロナウイルス感染症により、影響を受けておられるすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当教室は、どのような状況にあっても、音楽教育の機会がすべての方にとって一律に「不要不急」や「自粛」の対象にはならないと考え、安全面に配慮しつつ音楽教育の機会をご提供し続けることが当教室の使命と考え、可能な限りレッスンや発表会等のイベントを継続していく方針で活動しています。

実際に、音楽レッスンが「今この時期に必要」という方は多数おられます。例えば、4歳の今この時期に受けられる教育は一生のうちに「今この時期」にしかありません。今必要か不要なのかは、各個人やご家庭の価値観と判断によりますが、「感染拡大防止」と「音楽教育の機会を提供し続ける」という両方の社会的責任を果たすために、当教室は音楽レッスンを必要とされる方に対して音楽教育の機会をオープンにご提供し続けられる体制を維持することに集中してまいります。

音楽が、皆さまの傍らにあること、そして心の支えになることを心より願っております。

教室での感染リスクについて

長期間に及ぶ継続的な感染防止対策が国民1人1人に求められていますが、リスク要因は明確になってきている面もあります。

2020年3月に初めて政府から「①換気の悪い密閉空間」「②多くの人が密集する状況」「③近距離での会話や発声」の3つの条件(いわゆる「3密」)が同時に重なる状況を避けるようにという指針が示され、以降、今日まで感染防止策の基本的な考え方になっています。

当教室は、感染拡大が本格化した2020年3月以降、直ちに教室施設・設備やレッスン状況の安全性評価を行い、必要な施設・設備の機能強化や追加の感染防止策の導入等に取り組んでまいりました。

現在、教室施設全体で24時間換気システムが常時稼働し、併せて全てのレッスン室で機械式換気扇と空気清浄機を備えており、法令や厚生労働省等が示す安全とされる換気基準も全て満たしています。そのため教室施設内で「①換気の悪い密閉空間」は存在しません。また、当教室のレッスンは個人レッスンが中心になり、「②多くの人が密集する状況」は存在しません。さらに、マスク着用や正面を向き合わない・物理的距離を取るなどの基本的な感染防止策で「③近距離での会話や発声」も必要最小限に抑えることが可能だと考えております。従って、当教室のレッスン環境では3密が重なるような状況はないと考えております。

レッスンの基本的な考え方

当教室がご提供するレッスンは、主には「クラシック音楽」のレッスンになりますので、教室に来室いただいた上で、実際の楽器や音に触れる形式での直接の対面指導が最も効果的で伝統的に確立された指導法であると考えており、直ちにそれを上回る代替の指導法を確立することは困難であると考えています。

当教室はこれまで30年以上の歴史の中で、徹底して本物の楽器と環境、レッスンの質にこだわった直営での教室づくりをしてまいりましたが、それはクラシック音楽のレッスンでは、良い楽器や音に直接触れられるような、質の高いレッスン環境を整えることが必須であると考えてきたからです。

一方で、現在の状況の中では、来室することを避けたいと考えておられる方がいらっしゃることも十分に理解しています。そのため、当教室ではセキュアなオンライン・レッスンの仕組みもご用意していますので、ご要望に応じて、順次オンライン・レッスンに切り替えてレッスンを受講いただくこともできる体制になっています。

定期演奏会(発表会)等のイベントについて

当教室は一流のコンサートホールでの演奏発表を重要な教育機会と考え、定期演奏会(発表会)を開催してまいりました。しかしながら、これまでのような演奏会場に大勢の観客が一同に会して生演奏を鑑賞する形式での演奏会を開催すること自体が困難な状況になり、新しい演奏会のあり方を確立する必要に迫られることになりました。

当教室は、2020年5月に最初の「無観客ライブストリーミング演奏会」を開催し、以降、コンサートホールでの定期演奏会(発表会)においてもインターネットでのライブ配信を標準で導入する等、無観客やホールの入場制限等がある中でも安全な形でクオリティを確保した演奏会を成立させる運営方法を確立しています。

基本的な感染防止策

◆教室の施設設備について

各教室は、教室全体の空調システムで24時間常時換気され、全てのレッスン室に機械式換気扇と空気清浄機(カビ、ウイルス、花粉、アレル物質等の除去機能)を設置しています。法令や厚生労働省等が示す安全とされる換気基準を満たし、レッスン室は最大5分で全ての空気が入れ替わる換気機能を有しています。
その上で、下記の運用や対策を行っています。

  • 教室施設全体は、24時間換気システムを常時稼働
  • レッスン時は、レッスン室内の換気扇、空気清浄機を常時稼働
  • 待合スペース(新宿、麻布)では、業務用空気清浄機を常時稼働
  • 空気清浄機
  • 換気扇

◆レッスン時の感染防止対策

  • 日常生活とレッスンにおける感染防止対策(飛沫感染、接触感染、健康管理等)の徹底
  • レッスン前の手洗い、手指消毒
  • ピアノ鍵盤を備え付けの衛生用品(ウェットティッシュ 純水タイプ)で常に清潔に保つ
    ※アルコール除菌シート等は鍵盤を破損しますので使用できません。
  • 風邪や発熱などの症状がある場合のレッスン中止
  • 教室への来室者は、マスクを着用(声楽の場合は、スポーツ用フェイスマスク等の着用)
    ※声楽レッスン用に透明マスク、声楽用マスクなどいくつかのタイプのご用意がありますが、必要に応じて教室でご案内しております。
  • 極力、互いに距離をとり正面を向き合わない形でのレッスン実施