• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 東京のヴァイオリン教室でしっかり学ぶ

東京のヴァイオリン教室でしっかり学ぶ

ヴァイオリン教室で使うヴァイオリンの種類


ヴァイオリンと聞くとどんなことが思い浮かびますか。クラシック音楽にはかかせない主要な楽器で、オーケストラのような大人数が一緒に演奏しているイメージがあるかもしれません。しかし学ぶとなると一人では難しい楽器、習得に時間がかかる楽器というイメージを持っている方は多いでしょう。そのため学ぶ際にはヴァイオリン教室で教えてもらうのが一番だと考える人は多いです。
ヴァイオリン教室は色々なところにありますが、やはり東京など都会に集中する傾向があります。教室は年齢別に分かれて開講されていたり、レッスンの度合いによって初級、中級、上級という分け方をしていたりするところもあります。音楽高校や音楽大学を受験するために短期間通う人もいれば、生涯楽しむために学ぶ人もいます。
ピアノなどは大人も子供も同じ楽器を使って勉強しますが、ヴァイオリンは身体の大きさに合わせて楽器も変化するという特長があります。フルサイズのヴァイオリンの他に4分の3や2分の1という大きさのもの、もっと小さなヴァイオリンもあります。最初は小さなヴァイオリンから慣れていき、成長に合わせてヴァイオリンを変えていくことができます。ヴァイオリンは左の肩で楽器をしっかり支えること、左手で弦をしっかりと押さえることが大切なので、指が小さい間は楽器も小さいほうが扱いやすく正しい音がでる、というわけです。

ヴァイオリン教室で学ぶこと


ヴァイオリン教室では、まず正しいヴァイオリンの持ち方を学びます。基本の部分をじっくり時間をかけて確認することで、正しい姿勢や演奏する際の呼吸の仕方を身に着けていきます。
ヴァイオリンの基本がしっかりつかめたら、弦を抑えない曲から学び始め、少しずつ難しい曲を学んでいきます。ヴァイオリンで奏でる曲は、様々なジャンルがあります。クラシック音楽でも古典派やバロックなど、年代によって特長があります。現代のアニメーションや映画で使われる音楽の中にも、ヴァイオリンを取り入れたものが多くあります。ふとしたメロディーで聞いたことがある、という曲も多いものです。様々な曲を学ぶことによって、バランスよく演奏できるように練習を積むことができます。
ヴァイオリン教室によっては、発表の場を用意してくれるところがあります。例えば年に1回、東京都内のホールなどを借りて、発表会をする教室もあります。先生と向かい合って練習するだけでは、他の人と接することもないため自分がどれくらい成長したか分かりにくいものです。客観的に進歩を確認するため、また純粋に音楽を楽しむため、発表会を上手に利用することも大切です。目標があると、練習にもより一層熱が入ることでしょう。
ヴァイオリンは一般的にオーケストラやカルテット、コンチェルトなど、いくつかの楽器と共にアンサンブルで演奏する際に使われます。時には主役として主旋律を奏でることもあり、サブとしてオーケストラやピアノといった主役を支えることもできる魅力ある楽器です。そのため、色々な楽器と合わせていく練習も大切です。
教室によっては年齢や進行度に合わせ、コンクールを開催するところもあります。あらかじめ決められた課題曲を審査員の先生の前で演奏する方法で、自分の実力を確認することができます。ヴァイオリンを学ぶ過程において、確実に成長しているか図る方法の一つです。適度に緊張する場で楽器を弾くこともよい練習になります。練習をする時も、コンサートという目標があるとメリハリのある練習ができます。課題曲を最初から最後まで、しっかり一人で演奏できる力も身に付きます。

ヴァイオリン教室を探そう


東京のヴァイオリン教室はたくさんありますが、それぞれの特長を確認するためにまずは調べてみることが大切です。インターネットで各音楽教室のホームページを調べてみましょう。場所はどこか、駅から近いかどうか、どんな先生が教えているかなど基本的な情報を知ることができます。東京のヴァイオリン教室は、幼児から通うのに適しているところや、大人になってからでも気軽に通うことができるところなど、様々なタイプがあります。
行きたい教室が見つかったら、体験レッスンがあるかどうか確認しましょう。ホームページに書かれていることも大切ですが、実際の教室の雰囲気を知ることも重要です。学びやすい雰囲気か、続けられそうか確認できます。どんな教材を使っているか、スピードについていけそうかどうかなど細かいところも、実際に体験することである程度チェックできます。体験レッスンは有料のところもあれば、無料のところもあります。ほとんどの教室では、インターネットや電話で申し込みができるようになっています。教室に関する疑問や細かい質問なども、体験レッスンのついでに聞くことができます。教室によっては、よくある質問を公開しているところもありますので参考になるでしょう。

東京のヴァイオリン教室でしっかり学ぶ|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室