• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿、麻布、代々木、船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > 趣味で楽器を始めるなら何からすべき?

趣味で楽器を始めるなら何からすべき?

最初は楽器選びから



自分で楽器を演奏できたら、ストレス発散ができるだけでなく、音楽の楽しみ方がより広がり、充実した時間が過ごせるなどいろいろなメリットがあります。
これまで楽器を演奏したことがない人でも、趣味にすることで自分のペースに合わせて上達を目指すことが可能です。
しかし、いざ始めようとすると何からすべきか迷ってしまいます。


趣味で始める時にまず行うことは楽器選びですが、興味のあるものや好みだけで選んでしまうと意外に難しいなどの理由で挫折してしまうことがあるため、失敗しない選び方をすることが大切です。
楽器を選ぶ時は初めてでも音が出しやすいものにするというのも方法の一つです。
音を出すことが難しいものは、音を出すまでに時間がかかってしまうため、習い始めても楽しいと感じることができず諦めてしまう原因になることがあります。
音が出しやすいものであれば、自分の音を聞きながら練習できるので上達具合も分かりやすく、飽きにくいです。
ピアノはその中でも代表的なもので、押すだけで正確な音を出すことができ、学校生活の中や普段の生活でも触れたことがある人が多く、始めやすい楽器です。
音階が分かりやすいため、覚えやすいのも特徴です。
キーボードだとより手軽です。
その他に、サックスやフルート、ギターなども初心者が始めるのに適しています。


また、自分専用の道具をそろえる必要がある場合は、楽器の価格を考えることも忘れてはいけません。
高価すぎるものはなかなか始めにくく、メンテナンスなどでも費用がかさむケースがあります。
メンテナンス費用も確認してから選ぶと無理なく続けやすいです。


楽器を手に入れる方法を考える



楽器が決まったら、どうやって手に入れるかを考えましょう。
趣味で演奏する場合でも、練習するためには購入するか、レンタルにするか決めなければいけません。
購入するメリットはレッスン場所だけではなく、自分の練習を行いたいタイミングで行えることです。
自分専用の楽器は愛着がわくだけではなく、頑張って練習する意欲が起こりやすくなるため上達したいと思っている方には向いています。
自分のものなので同じ楽器でも自分の手や指、体に合わせて角度や位置を変えることが可能です。
自分にピッタリとくるものは慣れているため、演奏しやすく、使いやすさを感じられます。


楽器選びで迷っている時にはレンタルが便利です。
初めて演奏する楽器は、実際に使ってみなければ分からないこともあります。
触れてみてから購入するか考えたいと思っている人や、続けられるか不安な時には、まずレンタルで試してみるのがおすすめです。
購入するよりもリーズナブルな料金で始めることが可能なため、とりあえず演奏してみたいと思った時に気軽に始められます。
いろいろな種類があり、どの種類を買ったらいいか迷っている時なども、この方法であれば試すことが可能なため、自分に合ったものを見つけやすいです。


楽器をどこで手に入れるか迷った時は、お店で相談したり、ネット情報などを検索することも一つの方法ですが、レッスンを受ける先生などにアドバイスを求めてもいいでしょう。
レッスンの講師なら、初心者でも使いやすいものや、楽器に関するさまざまな情報や流通経路などを知っていることが多いです。
レッスンを受けながらおすすめのメーカーなどを聞いてみましょう。


レッスンを受ける場所を探す



趣味で演奏する場合であっても、弾き方や楽器の使い方、注意点など基本的なことを学ぶ必要があるため、独学で行うよりも、しっかりとプロからレッスンを受けることが大切です。
基本をしっかり学ぶことで上達のスピードが速くなり、自分だけで行うよりもクセなどがつきにくいです。
講師がレッスン内容などを自分のレベルに合わせて考えてくれるため、初めて演奏する人でも弾けるような曲に挑戦することができ、演奏が楽しくなるような工夫をしてくれます。
挫折が心配な人でも、講師がついていると、上達するためのアドバイスを受けられたり、決まった日にレッスンを受ける予定を入れることで継続しやすい環境を作れます。


レッスン場所を探す時は、楽器やレベルに応じていろいろなクラスが用意されていたり、講師の紹介などが詳しく分かる教室を選ぶようにしましょう。
楽しく通うためには講師のレベルや、相性なども大切です。
事前にどんな人から習うのか分かると教室選びがしやすくなります。
体験レッスンなどがあれば利用し、どのような雰囲気で練習を行うのか実際に行ってみると後悔のない選択ができます。


長く続けるためには、自宅や会社の近くなど、アクセスのいい場所にある教室を選ぶことも重要なポイントの一つです。
複数の場所に教室があるような大きなところは、自分の環境が変わっても続けられるというメリットがあります。
また、上達するための目標として発表会やイベントなどが用意されているところなら、モチベーションもアップし、趣味を通じて友達なども作りやすい環境になります。

趣味で楽器を始めるなら何からすべき?|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室