• 小林音楽教室 新宿教室
  • スタインウェイ
  • ストラディバリウス

東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室トップ > コラム > ボイトレは自宅から通うほど上手くなる!上達の秘訣は教室選び

ボイトレは自宅から通うほど上手くなる!上達の秘訣は教室選び

ボイトレの基礎は腹式呼吸


ボイストレーニングとは、人それぞれに合った発声法を実現するために行うトレーニングです。ボイトレは声を出すことを通して、喉や舌の筋肉の使い方を訓練したり、発音の訓練なども行います。声は生身の体から出されるので、体操やストレッチなどの身体面のトレーニングも行われています。このようにして、普段使わない特殊な筋肉や部位の使い方を覚えるのが基本になっていきます。
ボイトレの中でも、基礎練習と言われるのが腹式呼吸です。腹式呼吸とは、吸った空気をお腹に貯めて吐き出す呼吸のことです。普段、わたしたちは肺呼吸をしていますが、腹式呼吸をすると肩がまったく動かなくなります。鏡を見ながら比べるとよくわかりますが、見分け方は肩の動きになります。トレーニングは腹式呼吸をするところからスタートし、この呼吸法をベースにしていろいろなトレーニングが行われています。
腹式呼吸ができるようになれば、次はお腹から声を出すということになります。お腹に貯めた空気で声を出すのですが、慣れると要領はすぐつかむことができます。プロの歌手は喉ではなくお腹から声を出しているので、毎日大きな声で歌っていても喉を潰すことがありません。それは、普段の練習でお腹から声を出すボイトレをしっかりやっているためです。この発声法をしていると喉は潰れませんが、腹筋が痛くなってきます。というのも、腹式呼吸は腹筋を駆使した呼吸法だからです。
このようにして、うまくお腹から声が出せるようになると、ロングトーンと言われる芯の通ったきれいな声になります。大きく息を吸い、そして吐きながら声を出し続ける、それを腹式呼吸をからめて行うことで知らないうちに腹筋も強化されていきます。ただ声を出すのがボイトレではなく、自分の声をお腹から出すようにすることが基本になります。このトレーニングはほんの一部に過ぎません。魅力的な声を出すためには、基礎をしっかりと身につけ、信頼できるトレーナーのもとで毎日の努力が必要になってきます。

ボイトレはプロ志望からストレス解消まで


ボイトレを受ける人は、基本的には歌手や役者の方、アナウンサーや教師など、声を出す仕事をしている人たちが多いです。しかし、最近ではビジネスの場において魅力的な声を出したいとトレーニングを受ける方もいますし、ストレスを解消するためにボイトレ教室に通う方、音痴を治して上手にカラオケを歌うための方もいます。
東京や大阪などの都心部では、ライブステージで歌手の歌声を聞く機会が多くあります。さらに、自慢の声を発表する場やオーディションもありますし、音楽プロダクションも多数あります。そのようなプロを目指すのに最適な環境で生活していると、高校生や大学生などの若い世代には歌手になることを夢見る人たちが多く出てきます。さらに、東京にはもっと下の世代である小学生を対象にしたギッズボイトレ教室も盛んに行われています。幼い頃から、呼吸法や発声法を学び歌唱力に磨きをかけている子どもたちもいます。このようにプロを志望している方からストレス解消を目的にしいる方まで幅広くボイトレ教室に通っています。
そこで、ボイトレを受けるときに大切なことは、トレーニングを受ける理由を明確にすることです。基礎を身につけたいのか、音痴を改善したいのか、プロの歌手を目指したいのか、理由を明確にさせておくことが大切です。明確にすることで、どんなレッスンを受けるのかがはっきりしてきます。
また、都心部にはたくさんの音楽教室がありますが、教室によってプログラムが違います。個人レッスンもあれば、2~3人のグループ、教室でのレッスンとレッスンのタイプもあります。事前にしっかりと確認して習いたい教室を決めるようにしましょう。ほとんどの教室では無料体験のサービスがありますので、それを活用するのがおすすめです。

ボイトレ教室選びで大切なのは場所

 
ボイトレ教室を選ぶときに、場所は大切なポイントになります。無理なく通うことができなければ、レッスンの回数が減りトレーニング効果が上がりません。自分の生活の中で無理なく通えるのは、自宅の近くに教室があることです。仕事をしている方であれば、ボイトレ教室が職場や自宅から近いと便利です。大人の場合は、仕事や家庭の事情で時間的にも制約があり、長く続けるためにも自宅に近い場所にある教室を選ぶようにしましょう。例えば東京であれば、たくさんの音楽教室があります。自宅から駅や教室までのアクセス状況をチェックすることが必要になります。
もう一つのポイントは、コンクールや発表会などを開催しているかどうかです。より高度な発声法を習得したい方にとって、他の方の発声の技術を学ぶことも大切です。コンクールや発表会は、他の方の技術を目の当たりにできるので自分の技術の向上にも繋がっていきます。数ある音楽教室の中には、クラスのみんなで音楽を楽しむというところもあります。もし、本格的に夢を実現したいと考えている方は、ボイトレを本格的に教えてくれる教室に通うことです。東京には専門的なレッスンを行っている教室もあり、確かな技術と豊かな音楽性を身につけることができます。そのような専門的な教室では、音楽業界で実績のある講師が指導をしています。やはり、ボイストレーナーである講師の指導力は重要なポイントです。
さらに、ボイストレーナーの人柄も良ければポイントは大きくアップします。親身になって丁寧にアドバイスをしてくれることで満足度は高まります。質問にも満足に答えてくれなかったり、事務的な受け応えしかできないトレーナーの教室は通うのが苦痛になります。自分の希望に合うトレーナーを選ぶことが大切です。入会の前に、無料体験レッスンを受けると、教室の雰囲気や講師との相性、音楽性などを確認することができます。東京など都心の音楽教室はホームページで多くの情報を発信していますので、見比べて教室選びを進めてみましょう。

ボイトレは自宅から通うほど上手くなる!上達の秘訣は教室選び|東京(新宿・麻布・船堀)の音楽教室なら小林音楽教室