幼児リトミックレッスン

幼児リトミック=ソルフェージュクラス」で実施するリトミックレッスンに関して、リトミックの解説とリトミックの目指すもの、リトミックの学習効果について説明します。

リトミックとは

リトミック

リトミック(Eurhythmics)とは、20世紀初めにスイスの作曲家であり音楽教育家でもあったエミール=ジャック・ダルクローズによって提唱された音楽教育で、音・リズムに対する人間の自発的な身体的活動に着目し、音楽を通して心と体を調和させることを目的としています。元々は音楽学校で専門に学ぶ人を対象に、より本質的な音楽のエネルギーを理解し、表現に役立てるために研究された教育プログラムです。

リトミックが目指すもの ~心と身体で感じること

リトミックでは、まず音楽をありのままに自分の感覚で受け止め、自分の頭で考え、自分の体に伝えることから始まります。本来の音楽の「うねり」に身を委ね、音楽の持つ緊張と弛緩(=リズム・拍子)、テンポや強弱などの「流れ」を感じ取り、自分がイメージするままに体を動かします。教えられた通りの動きを模倣して、皆がそろって上手にこなすことが目的ではありません。この、自身で感じたことを正確に筋肉に伝え、動きとなって現れる一連の流れ(ダルクローズは『筋肉感覚』と呼び、人間の6番目の感覚としています)を育てることが、リトミックの大きな役割とされます。

リトミックの学習効果 ~音楽能力にとどまらない、幅広い創造力

リトミックで『筋肉感覚』を養うことにより、音楽のリズム・拍子感、豊かな表現力が自然に育まれていきます。また、音楽能力だけにはとどまらず、このプロセスにおいては「感受」、「観察」、「思考」、「判断」、「記憶」、「運動」といった、様々な能力が要求されます。これは目の前のあらゆる事象、その細かな起伏にもしっかりと向き合って「感受」、「観察」する力、それを表現に変換するために「思考」し「判断」する力、考えたプランを「記憶」し、「運動」に繋げるという「創造力」が鍛えられていきます。リトミックが情操教育とも人間教育とも言われるのは、この誰もが潜在的に持っている基礎能力を引き出し、それを更に伸ばしていくことが可能だからです。

体験レッスンについて

レッスンの内容や教室の雰囲気などを実際に体験していただけます。体験レッスンは、15分コース(2000円・税抜)、30分コース(4000円・税抜)のいずれかをご選択いただくことができます。以下のフォームから約3分で簡単に安全にお申込いただけます。

入会に関するご質問・ご相談等についても承っております。レッスン料金等については、レッスン料金等の体系についてをご覧ください。ご不明点などについては、まずは、よくある質問(FAQ)をご覧いただき、解決しない場合は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

体験レッスン申込はこちら